10月31日。第71回NHK杯将棋トーナメント2回戦、藤井聡太三冠(19歳)-深浦康市九段(49歳)戦が放映されます。(収録日未発表)

 本局の勝者は3回戦で広瀬章人八段と対戦します。

 各棋戦で勝ちまくっている藤井三冠ですが、NHK杯ではまだ上位に進んだ経験はまだありません。

 一方、深浦九段は2019年度の優勝者です。

 今年度、史上最高勝率ペースで勝ち続けている藤井三冠。本局など、未放映のテレビ棋戦をのぞいた成績で、勝率は驚異の0.854(35勝6敗)です。

 藤井現三冠の今年度6敗のうち、最初に1敗をつけ、前年度から続く19連勝を止めたのが深浦九段でした。(王座戦本戦1回戦)

 両者の過去の対戦成績は、深浦2勝、藤井1勝です。

 藤井三冠が負け越している棋士は、深浦九段を含めわずか5人しかいません。

 両者は非公式戦では今年9月、ABEMAトーナメント準決勝(団体戦)で2回対戦し、1勝1敗でした。