10月16日。大阪府大阪市・丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館) メインアリーナにおいて第42回将棋日本シリーズ ・JTプロ公式戦準決勝・豊島将之JT杯覇者(竜王、31)-渡辺明名人(37)戦がおこなわれます。棋譜は公式ページをご覧ください。

 今期日本シリーズ。ベスト4に残ったのは豊島JT杯覇者、渡辺名人、藤井聡太三冠、永瀬拓矢王座。現棋界で「四強」と称されるタイトルホルダー4人です。

 昨年2020年。豊島竜王は藤井、渡辺、永瀬と連破。本棋戦2回目の優勝を果たしました。

 今年、豊島JT杯覇者は2回戦で広瀬章人八段に勝ちました。

 渡辺名人は過去3回優勝。今年2回戦では木村一基九段に勝っています。

 2年連続、準決勝で実現した渡辺-豊島戦。両者の過去の対戦成績は渡辺21勝、豊島14勝です。

 豊島JT杯覇者の今年度成績は14勝13敗(勝率0.519)です。

 渡辺名人の今年度成績は13勝7敗(勝率0.650)です。

 例年、日本各地を転戦する本棋戦。昨年、今年はコロナ禍のため、多くの対局はスタジオでおこなわれました。本局は久々の現地公開対局です。