8月3日。山梨県甲府市・常磐ホテルにおいて第6期叡王戦五番勝負第2局▲豊島将之叡王(31歳)-△藤井聡太二冠(19歳)戦がおこなわれます。

 対局開始時刻は9時。持ち時間は八大タイトル戦でもっとも短い設定のチェスクロック使用4時間です。

 棋譜は公式ページをご覧ください。

 第1局は藤井挑戦者が勝ちました。

 両者の過去の対戦成績は豊島7勝、藤井4勝です。

 直近は藤井挑戦者が3連勝と追い上げています。

 藤井二冠の今年度成績は17勝3敗(勝率0.850)です。

 王将戦二次予選では石田直裕五段に勝ちました。

 豊島叡王の今年度成績は6勝6敗(勝率0.500)です。

 藤井挑戦者は王位・棋聖を保持したまま叡王のタイトルを獲得すると、1993年の羽生善治竜王・王座・棋王(22歳3か月)の記録を抜いて、史上最年少三冠となります。