「鬼のすみか」B級1組、5月13日開幕! 藤井聡太二冠(18)は研究の鬼・三浦弘行九段(47)と対戦

(記事中の画像作成:筆者)

 5月13日。第80期B級1組順位戦が開幕します。藤井聡太二冠(18歳)は初戦で三浦弘行九段(47歳)と対戦します。

 藤井二冠はB級1組に昇級したばかりです。しかし王位、棋聖のタイトルを保持し、押しも押されもせぬ昇級候補の本命と言ってよさそうです。

 順位戦の通算成績は39勝1敗(勝率0.975)。現実とは思えないような、驚異的な数字です。

 また藤井二冠は現在、順位戦21連勝中です。

 藤井二冠が森内俊之現九段の持つ通算26連勝を更新できるかどうかも、今期B級1組の見どころの一つと言えそうです。

 過去の順位戦連勝記録の中では、羽生善治九段のA級21連勝も不滅の大記録です。その連勝をストップしたのは、三浦九段でした。

 三浦九段はA級通算通算19期の強豪です。A級からB級1組への陥落は今回で2回目。前回は2015年度B級1組で9勝3敗の成績をあげ、1期でのA級復活を果たしています。今期も当然、昇級候補の一人でしょう。

 三浦九段と藤井二冠との公式戦対戦成績は、三浦1勝、藤井2勝です。

 前回は朝日杯決勝という大舞台で、藤井二冠が逆転勝ちを収めています。

 また最近では超早指しの非公式戦、ABEMAトーナメントでも2回対戦し、藤井二冠が勝っています。

 三浦九段は若い頃から「研究の鬼」と呼ばれてきました。今回の藤井二冠戦も、周到な戦略で臨むことでしょう。三浦九段が後手番でどのような作戦を取るのかも、注目ポイントの一つです。