叡王戦本戦に進むのはどちらか? 4月9日19時から八段戦C決勝・藤井聡太二冠-広瀬章人八段

(記事中の画像作成:筆者)

 4月9日。第6期叡王戦段位別予選・八段戦C▲糸谷哲郎八段(32歳)-△広瀬章人八段(34歳)戦がおこなわれました。

 14時、糸谷八段先手で対局開始。糸谷八段はノーマル角換わりから早繰り銀に出ます。

 広瀬八段は居玉のまま待ち、糸谷八段の動きを見てカウンターに出ます。進んで形勢は広瀬八段よしとなりました。

 最後は糸谷玉が受けなしに追い込まれる一方、居玉のままがんばり続けた広瀬玉に詰みはありません。16時14分、108手で広瀬八段の勝ちとなりました。

 広瀬八段はこれで八段戦C決勝に進出。19時から藤井聡太二冠(18歳)と対戦します。

 両者は直近では竜王戦2組2回戦で対戦。藤井二冠が勝っています。

 両者の通算対戦成績は、藤井3勝、広瀬1勝です。

 藤井二冠は現在、17連勝中。その中には広瀬八段戦の2勝も含まれています。

 藤井二冠がこのまま突き進むのか。それとも広瀬八段が意地を見せるのか。注目の一番です。