いよいよ佳境、真夏の名人戦七番勝負 8月7日・8日に第5局▲豊島将之名人-△渡辺明二冠戦

(記事中の画像作成:筆者)

 8月7日・8日。東京・将棋会館において第78期名人戦七番勝負第5局▲豊島将之名人(30歳)-△渡辺明二冠(36歳)戦がおこなわれます。

 七番勝負は現在、両者ともに2勝2敗。第4局は渡辺二冠が勝ちました。

 渡辺二冠の今年度成績は6勝6敗。名人戦第4局勝利のあとは、王座戦挑戦者決定戦で久保利明九段(44歳)に敗れています。

 渡辺二冠はこれで叡王戦に続いての挑決敗退となりました。

 叡王戦七番勝負で永瀬拓矢叡王(27歳)に挑戦中の豊島名人。第6局に勝って2勝2敗2持将棋となりました。

 豊島名人の今年度成績は7勝6敗。叡王戦の勝利で連敗は5で止まりました。

 豊島名人は名人戦第5局のあと、中1日で叡王戦第7局(最終局にはあらず)を戦うことになります。

 渡辺二冠と豊島名人の過去の対戦成績は、渡辺二冠19勝、豊島名人13勝です。

画像

 今期名人戦敗者(順位1位)の対局をのぞいて進行中のA級順位戦は2回戦まで終わりました。昨日6日の対局ではA級初参加の斎藤慎太郎八段(27)が広瀬章人八段(33)に勝ち、2連勝としています。

画像