松井博代

博報堂キャリジョ研代表/ストラテジックプラニングディレクター
2008年博報堂入社。マーケティング担当として主に女性ターゲットの新商品開発、ブランディングに従事。2014年より博報堂買物研究所に異動し、買物行動のプラニングや研究を発表。また、2013年には社内横断プロジェクト「博報堂キャリジョ研」を立ち上げ、20~30代の働く女性(=キャリジョ)について研究し、ナレッジを活かした業務にも携わる。現在は国際キャリジョ比較や女子大生へ早期キャリア教育プログラムの開発、キャリママ研究など、研究範囲を広げている。宣伝会議など多数講演。2019年4月より社内プロジェクト博報堂行動デザイン研究所にも所属。共著『働く女の腹の底 多様化する生き方・考え方』(光文社新書)

記事一覧

1~5/5件 年月で絞り込む

2019年

前へ

  • 1

次へ

1~5/5件