台風26号は雨台風で風台風 類似台風での被害は?

16日朝6時の雨と風(矢印)の予測。赤や黄色は激しい雨が予測される地域。

 大型で強い台風26号が北上中です。16日(水)の朝には関東にかなり接近、もしくは上陸する進路をとります。

ブレがない台風

台風26号の11のシミュレーション。進路の計算結果は一致。(韓国気象庁HP)
台風26号の11のシミュレーション。進路の計算結果は一致。(韓国気象庁HP)

 台風26号の進路は、珍しいくらいにブレがありません。普通、進路がカーブ(転向)にさしかかるタイミングは、予測の精度が落ちるものですが、予測データのほとんどが関東付近を通って、東北の東海上を北上することで一致しています。

 カーブを抜けたあとは、秋台風らしく、偏西風に乗って急スピードで北上。

 これまでの予測より少し速まり、16日未明~朝に南関東、明け方~昼前に北関東へ。上陸しなくても十分に危険ですが、上陸すると、風がいっそう強まる台風中心の東側に入る地域が出てくるため、危険度が一段上がります。

 東北は16日午前(北部は昼すぎにかけて)、北海道は太平洋側や東部を中心に16日午後が雨風のピークとなります。

 今回は、大型で影響範囲が広く、西日本でも雨風が強まる所があり、波が高くなるというのが特徴です。

類似台風での被害は?

 今回の台風26号と似たコースや勢力だった近年の台風が以下です。

2004年台風22号(10月 伊豆半島に上陸 上陸時は950hPa)

・東京で、10月の24時間雨量の記録を更新。JR中央線四ツ谷-市ヶ谷間で土砂崩れ。

・横浜市で、トラック約30台が横転。

・首都圏の交通網は大きく乱れ、地下鉄も水浸しに。

2002年台風21号(10月 神奈川県川崎市付近に上陸 上陸時は960hPa)

・横浜市で、ビルの窓枠が倒れ1人が死亡。

・千葉県で、切れた電線に触れた男性と女性が感電死。

・茨城県で、送電線用鉄塔8基(高さ約67メートル)が折れて倒れた。

2001年台風15号(9月 神奈川県鎌倉市付近に上陸 上陸時は970hPa)

・長野県軽井沢町で、土砂崩れにより2人が死亡。

・八王子市や町田市で、上陸前日に竜巻が発生。

 今回は、まったく違う災害が起こる恐れもありますが、窓が割れることによる被害、切れた電線での感電、竜巻が発生した場合の頑丈な建物への避難、そういったことを事前にイメージすることで、万が一が起こった際に体が反応できるように心構えをお願いします。

■最新の台風情報:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1326.html