~工場編(6)

受刑69/384日目(続)

上申書の内容

 この日の夜には、朝鮮総連中央本部の土地建物を巡る詐欺事件に関し、東京高裁に提出するための上申書のドラフトが完成した。

 証人召喚状を受け取ったのは10日ほど前だったが、刑務作業のない平日の夜間と土日しか起案をする時間が割けなかったし、パソコンがない手書きだけの環境下で推敲を重ねたため、思ったよりも日数を要した。