ノート(147) 判決に向けた準備と「ご機嫌伺い」にやってきた最高検の検事

(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)

~裁判編(21)

勾留177日目(続)

【いよいよ結審】

 「被告人、証言台の前へ」

 弁護側の弁論が終わると、裁判長がそう促したので、立ち上がり、被告人席から証言台の手前まで移動した。

 「これで審理は終わりますが、最後に何か言っておきたいことはありますか」

 証拠調べなどを終え、結審する前に必ず行われる手続だ。

 裁判官はそれまでの審理で心証を固めており、被告人の最終意見陳述によって判決が劇的に変わるわけではない。

 ただ、締めの一言としての意義はあるし、傍聴席のマスコミも注目しているから、言葉を選ぶ必要がある。

 ポイントは、長々と話さず、感情的にならず、裁判官に要求めいたことを言わないことだ。

この記事は有料です。
元特捜部主任検事の被疑者ノートのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

元特捜部主任検事の被疑者ノートのバックナンバー2020年5月サンプル記事

前田恒彦

価格

1,100(記事3本)

2020年5月号の有料記事一覧

すべて見る

15年間の現職中、特捜部に所属すること9年。重要供述を引き出す「割り屋」として数々の著名事件で関係者の取調べを担当し、捜査を取りまとめる主任検事を務めた。のみならず、逆に自ら取調べを受け、訴追され、服役し、証人として証言するといった特異な経験もした。証拠改ざん事件による電撃逮捕から5年。当時連日記載していた日誌に基づき、捜査や刑事裁判、拘置所や刑務所の裏の裏を独自の視点でリアルに示す。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1996年の検事任官後、約15年間の現職中、大阪・東京地検特捜部に合計約9年間在籍。ハンナン事件や福島県知事事件、朝鮮総聯ビル詐欺事件、防衛汚職事件、陸山会事件などで主要な被疑者の取調べを担当したほか、西村眞悟弁護士法違反事件、NOVA積立金横領事件、小室哲哉詐欺事件、厚労省虚偽証明書事件などで主任検事を務める。刑事司法に関する解説や主張を独自の視点で発信中。きき酒師、日本酒品質鑑定士でもある。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    東京都民に知ってほしい 小池百合子の「通信簿」 職員の評価は歴代最低、あの舛添さんより低かった!山口一臣6/26(金) 14:20
  2. 2
    東日本の太平洋側で大雨に警戒も、来週は梅雨明け?饒村曜7/1(水) 5:00
  3. 3
    あおり運転厳罰化、警察が空と陸から挟み撃ち! 『取り締まり』対象10類型と「違反者逃走」という危険柳原三佳6/30(火) 6:11
  4. 4
    【都知事選】残念・小池百合子、覚醒した山本太郎、高評価の宇都宮けんじ―政策レビュー、生存としての環境志葉玲6/29(月) 7:01
  5. 5
    オリンピック中止・延期なら、海の日、スポーツの日、山の日はどうなる?【追記あり】前田恒彦3/24(火) 9:11
  6. 6
    コロナ禍で増える【退職勧奨】にどう対応すればいいのか?佐々木亮6/27(土) 7:00
  7. 7
    【都知事選】「7つのゼロ」だけじゃない 小池知事は27の公約をいくつ実行したか〈上〉楊井人文7/1(水) 12:54
  8. 8
    7月からレジ袋有料化! でも5円払っても袋もらうほうが経済的にはあり?(地味な「ただし」つき)山崎俊輔6/23(火) 11:27
  9. 9
    このままでは、メンタルを病む先生は確実に増える 【行政、学校は教職員を大事にしているのか?(3)】妹尾昌俊6/30(火) 15:14
  10. 10
    香港“陥落” 安倍首相と小池都知事は若者やバンカーを受け入れ、東京をアジア一の金融センターに木村正人7/1(水) 19:32