「ぴえん」の商標登録出願の影響について

出典:いらすとや

「"ぴえん"商標出願で使えなくなる? アパレル会社申請にネット物議も"保険的な意味"」というニュースがありました。今や若者の間では一般的になった「ぴえん」という悲しみを表す言葉を、東京のアパレル会社が商標登録出願したという話です。

上記引用記事中にちゃんと書いてないので、誤解がないように説明しておくと(今までに何度この説明を繰り返したかわかりませんが)商標権とはある言葉の使用を独占できる権利ではありません。ある言葉の商品やサービスの営業標識としての使用を独占できる権利です。したがって、仮に誰かが「ぴえん」を商標登録できたとしても、SNS等で「ぴえん」という言葉が使えなくなるわけではありません。「ぴえん」という言葉をブランドとして使った商品(今回の場合は被服)を商売として製造販売することができなくなるだけです。「マクドナルド」と言う言葉は登録商標ですが日常生活で「マクドナルド」という言葉を使うのに日本マクドナルド社の許可が必要ないのと同じです。もちろん、「マクドナルド」(またはその類似の名前)で飲食店を経営しようとするためには日本マクドナルド社の許可が必要です(許可がもらえる可能性はほぼゼロですが)。

では、そもそも、この商標登録出願は登録となるでしょうか?「ぴえん」のように一般化した流行語を、営業標識としてでも特定企業が独占できることに違和感を感じる人も多いでしょう。商標法には商品・サービスの普通名称のように特定企業が独占すべきでない言葉は商標登録できない旨の規定があります(たとえば、ハンバーグをパンではさんだ料理について「ハンバーガー」を商標登録し独占できてしまったら大変なのでこれは当然です)。しかし、流行語は登録できないとする明示的な規定はありません。

この点についてはちょっと前に書きましたが、最近になり、「アマビエ」「大迫半端ないって」「そだねー」等の広く使われている流行語は「需要者が何人かの業務に係る商品又は役務であることを認識することができない商標」(商標法3条1項6号)として拒絶する特許庁の審査運用が一般的になっています。

そして、冒頭の引用記事でも触れていますが、「ぴえん」が商標登録出願されたのは今回が初めてというわけではなく、今年の3月に今回とはまた別の企業がおもちゃ等を指定商品にして出願しています。実は、この出願にはもう拒絶理由通知書(拒絶査定になる前の暫定的な拒絶)が出ており、やはり、最近の審査運用に従い3条1項6号による拒絶理由が通知されています。これに対して、出願人は反論していますがまだ結果は出ていません(追記:2020年11月24日付けで拒絶査定が出ました、これに対して出願人は不服審判を請求でき、それでも覆らない場合には審決取消訴訟を提起できますので、まだ拒絶が確定したわけではありません)。今回の出願もこの先願と同様の結果になる可能性が高いでしょう。特許庁がどのような判断をするか相当に興味深いものがあります。

日本IBM、ガートナージャパンを経て2005年より現職、弁理士業務と知財/先進ITのコンサルティング業務に従事、『ライフサイクル・イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許・商標登録出願のご相談に対応しています。お仕事のお問い合わせは http://www.techvisor.jp/blog/contact または info[at]techvisor.jp から。【お知らせ】Skype/Chatworkによる特許・商標の無料相談実施中です。詳しくは上記お問い合わせ先から。

有料ニュースの定期購読

栗原潔のIT特許分析レポートサンプル記事
月額880円(初月無料)
週1回程度
日米の情報通信技術関連の要注目特許を原則毎週1件ピックアップし、エンジニア、IT業界アナリストの経験を持つ弁理士が解説します。知財専門家だけでなく一般技術者の方にとってもわかりやすい解説を心がけます。特に、訴訟に関連した特許やGAFA等の米国ビッグプレイヤーによる特許を中心に取り上げていく予定です。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    新型コロナウイルスによる経済への影響を多方面からさぐる(2020年11月28日時点)不破雷蔵11/28(土) 11:41
  2. 2
    「やっぱりステーキ」が持っていて、「いきなり!ステーキ」に無いもの千葉哲幸8/24(月) 12:00
  3. 3
    厳しい行動規制を課さない独自路線を取っていたスウェーデンも新型コロナに対し規制強化へ久保田博幸11/29(日) 11:44
  4. 4
    ガス vs IH、ステンレス vs 大理石…キッチンの人気対決に3.11とコロナ禍が決着をつけた?櫻井幸雄11/27(金) 11:00
  5. 5
    家族で食費2万円は可能なのか?1ヶ月の食費の全国平均はいくら?節約の3つのコツ花輪陽子7/14(火) 11:50
  6. 6
    いまどき出店ペースが上がる焼肉店「0秒レモンサワー」、繁盛が続く仕掛けとは千葉哲幸11/25(水) 14:00
  7. 7
    5,000円分もらえるマイナポイント。子ども分の手続きは?親のポイントとして使える?豊田眞弓7/25(土) 16:00
  8. 8
    増え続けるコロナ関連自殺。コロナ対策、経済対策、どちらも大事だ。島澤諭11/25(水) 10:45
  9. 9
    4月に拡充した高校無償化【高等学校等就学支援金制度】。7月にも重要な変更があったのをご存じですか?豊田眞弓10/5(月) 12:30
  10. 10
    共働きや高所得世帯で児童手当がなくなる可能性も。5000円の特例給付は来年度中に廃止へ 教育費準備は花輪陽子11/7(土) 7:00