モナコGP始まる。レッドブルホンダ、フリー走行1で驚きの2番手タイム!

本文に出てくる本橋正充さん 写真/筆者

モナコGPは木曜日にフリー走行1と2を行い金曜日がお休みというスケジュールである。フリー走行1で何とフェルスタッペンはメルセデスのハミルトンに0,059秒遅れの2番手タイムをマークした! フリー走行1でしょ、と思う冷静な人も居るだろうけれど、これはもう昨年までのホンダを考えたらヒザがガクガクしちゃうくらい凄いことです! フェラーリを0,3秒離してる!

もはやモナコGPはフリー走行1だけでお腹一杯の大満足でしょう! モナコGP前の分析だと、メルセデスは明らかにレッドブルより低速コーナーで速い。タイトターン多くてアベレージ速度の低いモナコのコースだとけっこう差が付くと言われていたのだった。ここにきてフェラーリと互角に戦える可能性出ていたものの、メルセデスとは戦えないとホンダも考えていたそうな。

ちなみにもう1台のレッドブルであるガスリーはフェルスタッペンの1秒遅れの6番手。前戦のスペインで若干持ち直したと思いきや、またまた迷路に入ってしまった感じ。それともタイムアタックしなかった? トロロッソ・ホンダは13位と14位というタイムながら、まだ予選想定のタイムアタックをしていないと思う。このあたり、間もなく終了するフリー走行2で解ります。

写真/HONDA
写真/HONDA

下はフリー走行2のタイム。これはこれで萌える! なんたってガスリー4位でトロロッソのアルボン5位。フェルスタッペン6位ときた。凄いのはレッドブルの2台に割って入った上、ハミルトンから0,913秒遅れのアルボンです! どんな状況だったのか、トロロッソ・ホンダのパワーユニットを見てる本橋正充さん(写真上)に聞いてみたいところ。きっと「予選はもっと!」か?

1 Lewis Hamilton Mercedes 1:11.118

2 Valtteri Bottas Mercedes +0.081

3 Sebastian Vettel Ferrari +0.763

4 Pierre Gasly Red Bull Racing +0.820

5 Alexander Albon Toro Rosso +0.913

6 Max Verstappen Red Bull Racing +0.934

それにしてもステキだ! 案の定、メルセデスの2台は圧倒的な速さを見せているものの、3位以下はどうなるか全く予想出来ない! フェラーリとトロロッソが同じようなタイム出すなんて考えもしませんでしたから! とにかく今年のF1は面白い! 土曜日の予選がメチャクチャ楽しみになってきました! 4台がTOP10に入ってきたら、もう今年はそれで100点です!