日産完成車検査不正のリコール対象車は1回目の車検点検が無料になるようだ

日産の完成車検査不正の件、10月3日に「リコール対象車は1回目の車検が無料になる可能性が大きい」と紹介した。10月6日にリコールを発表したのだけれど、その時点では無料点検件について何もアナウンスされず、ディーラーに問い合わせてみたら「日産本社の方からまだ何の指示も出ていません」。

リコール対象車は1回目の車検点検が無料になる?

どうなるかと思っていたら、具体的な対応策を出してきた。10月15日にディーラーを訪れたユーザーに対し「リコールと車検が重なった場合、車検点検は無料にさせていただきます」。また新車購入時に1回目の車検が含まれている『サービスパック』に入っているユーザーは、点検費用分を返却してくれるそうな。この点に関しては想定を超えていた。

ちなみにタイヤの残り溝少なく車検合格基準に達していないような場合は、消耗品ということで対象外になる。また、残り溝が車検合格出来るギリギリで残っているような時は、車検後のしかるべきタイミングで自主的に交換すること。ブレーキや油脂類も交換タイミングになっていたら有償の整備になる。

無償車検点検の件、日産広報に問い合わせてみた。すると「その方向で動いているようです」。ディーラー対応とずいぶん温度差がある。広報も知らないというなら、情報を受け取っていないディーラーもあるかもしれない。完成車検査不正のリコール対象車に乗っているユーザーは、最新の情報入手をすすめておく。