熊坂仁美

ライター
慶應義塾大学文学部卒。IT企業のインタビューライターを行う傍ら2009年よりSNSの研究を開始し、翌年出版したFacebookビジネス書『Facebookをビジネスに使う本』がベストセラーとなる。2013年、故郷の福島に拠点を移し、地域の魅力を伝える動画プロデュースを開始。2014年に手掛けたファレル・ウィリアムス「HAPPY福島バージョン」は100万再生を超える人気コンテンツとなり、世界中のメディアに取り上げられ、震災後の福島の正確な情報発信や風評の払拭に大いに貢献する。以降も、デジタルマーケティングアドバイザーとして企業や自治体に向けSNSを使った情報発信のサポートを行っている。