特例が失効されることによって、ロシアによる米国の投資家への債務の支払いは今後極めて困難になる。ロシア国債が債務不履行(デフォルト)に陥る可能性が濃厚になってきた。