ノルウェー中央銀行の利上げやイングランド銀行のMPCの動向から早期の利上げもありうるとの見方、さらにはFRBも想定より早く来年の利上げの可能性などが意識されての米債売りであった可能性がある。