ここにきて円安に加え、原油価格の上昇もあり、これらは物価の上昇要因となりうる。現在、低迷している日本の消費者物価指数も原油価格の上昇と円安による影響は受けやすい。