米国株式市場では経済再開の恩恵を受けやすい株は買われたが、米長期金利の上昇が嫌気されてハイテク株の上値は抑えられた。これを見る限り、東京株式市場は過剰反応にもみえたがここに円安も重なっていたのである。