24日の中国市場で鉄鉱石相場が急落したことで、24日の米債にはこれが買い要因となっていた。これにより過度なインフレ懸念がやや後退かとの認識によるものであろう。