「7Pay」において不正利用があった模様、念のためご注意を

(写真:Natsuki Sakai/アフロ)

 7月1日から利用が始まったセブン‐イレブンの7Payにおいて不正利用があったようで、セブン‐イレブンはサイトで注意喚起を行っていた。

 これによると、現在、一部のアカウントが第三者にアクセスされる被害が確認されており、お客様には改めてご自身のログインID・パスワード、認証パスワードの管理についてご注意くださいますよう、お願い申し上げます、とある。

 7payの履歴画面に身に覚えのない利用履歴がある場合など、7payお客様サポートセンター緊急ダイヤル(0570-012-113)に連絡してくださいとあった。

 これはすでにツイッターなどで報告事例が相次いでいた。これらのツイートによると7Payの登録を行った人のなかで、3日の朝7時頃から一定時間の間で、数万円単位での不正チャージが行われていた模様である。そのチャージ後に都内のセブン‐イレブンの店舗で、高額の決済、つまり乗っ取られたアカウントが利用されて高額の商品(たとえばプリペイドカードなどが予想される)を何者かが購入したものとみられる。

 この被害に遭ったケースとして、クレジットだけでなくデビットカードも含め、カード登録時に設定する認証パスワードとログインID・パスワードが同一のものになっている場合などとあるが、いまのところどういった経緯でパスワードが見抜かれたのかはわかってはいないようである。

 「7Pay」を登録し、クレジットカードやデビットカードを紐付けされた方は、念のため7payの履歴などを確認しておいたほうが良いかもしれない。また、パスワードを使い回している人も注意したほうが良さそうである。

フリーの金融アナリスト。1996年に債券市場のホームページの草分けとなった「債券ディーリングルーム」を開設。幸田真音さんのベストセラー小説『日本国債』の登場人物のモデルともなった。日本国債や日銀の金融政策の動向分析などが専門。主な著書として「日本国債先物入門」パンローリング 、「債券の基本とカラクリがよーくわかる本」秀和システム、「債券と国債のしくみがわかる本」技術評論社など多数。

有料ニュースの定期購読

牛さん熊さんの本日の債券サンプル記事
月額1,100円(初月無料)
月20回程度
「牛さん熊さんの本日の債券」では毎営業日の朝と引け後に、当日の債券市場を中心とした金融市場の動きを牛さんと熊さんの会話形式にてお伝えします。昼には金融に絡んだコラムも配信します。国債を中心とした債券のこと、日銀の動きなど、市場関係者のみならず、個人投資家の方、金融に関心ある一般の方からも、さらっと読めてしっかりわかるとの評判をいただいております。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ