FRBの出口戦略に向けたロードマップは、最終局面まで到達することはあきらめ、ブレーキを掛ける道を選んだ。この背景としては、欧州や中国の景気減速が明らかとなり、株式市場にも影響が出ていたためとみられる。