ECBとしては景気の減速を受けて正常化に向けた動きにブレーキを掛けるものの、利下げや再度の資産買入再開といった手段ではなく金融機関への支援の意味を含め、新たなTLTROの導入を検討しているようである。