注意!宅配家電の即開封はNG!

外箱がヒヤッとしたら要注意!(写真:アフロ)

ネット通販で家電や電子機器を購入する機会が増えました。

待ちに待った宅配が届いたら即時に開封したいものですが、冬場は故障などのトラブルに繋がるケースがあるのでご注意を。

特に心配なのは、カメラ、パソコン、タブレット、スマホ、HDDレコーダー、ポータブルオーディオプレーヤー、ハードディスク(HDD)などの精密電子機器です。

その理由は「結露」。スマホの結露によるトラブルや故障については以前記事にしていますが、同様の理由で宅配便の開封時も注意したいものです。

冬場はトラックで配送されている間に荷物がキンキンに冷えることがよくあります。このような状態のまま、温かく湿度の高い室内で開封すると、機器に結露が生じるケースがあるのです。

結露の程度にもよりますが、精密機器の場合は僅かな水分でも電気的なショートを引き起こし、故障や不具合の原因になる可能性があります。

対策としては、荷物が届いたら室温に充分馴染むまで開封せずに待つ事。時間に余裕があれば、一旦、暖房があまり効いていない冷えた玄関先などで寝かせておき、次に部屋で室温に馴染むまでじっくり待つのが理想的です。

届いた荷物の外箱に触れて冷やっとしたら、この記事を思い出してください。ちょっとした注意で、トラブルを防止しましょう!