小島慶子

タレント、エッセイスト
こじまけいこ タレント、エッセイスト。1972年生まれ。放送局に15年間勤務したのち、独立。テレビ・ラジオの出演、講演のほか、エッセイや小説の執筆活動も。夫の退職を機に、2014年より家族の生活拠点をオーストラリア・パースに移し、自身は仕事のある日本と3週間ごとに往復する出稼ぎ生活。最新刊は小説『ホライズン』(文藝春秋より4月20日発売)。夫とともに南半球で暮らす4人の女性の反目と共感、それぞれの孤独を描いた長編。