LiSA氏とRADWIMPSの他にも?2019年のアニメシーンを彩った紅白出場アーティスト12組

(写真:アフロ)

いよいよ明日に迫った「第70回NHK紅白歌合戦」。

アニメに関連するアーティストとしては、劇場版アニメ「天気の子」の楽曲を「紅白スペシャル」としてRADWIMPSが、テレビアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」を初出場・LiSA氏がそれぞれ披露するということで、アニメファンのみならず幅広い層から注目を集めています。

◆2019年のアニソンシーン彩ったアーティスト達

紅白でアニメの楽曲を披露するのは上記2組だけですが、実は出場選手の中には2019年のアニソンシーンを彩ったアーティストが他にも含まれています。

しかも、”これまでにアニメの主題歌を手掛けたことがある”という縛りでなら、それこそ出場者全42組の半数以上が該当してしまいますが、”2019年のアニメ(※)”だけに縛っても、その数は12組にも上るのです。

※2019年に新規のエピソードが放送・配信・公開されたアニメとする

該当アーティストは以下の通りです。(出場順・敬称略)

  1. GENERATIONS
  2. Hey! Say! JUMP
  3. Little Glee Monster
  4. DA PUMP
  5. Official髭男dism
  6. 椎名林檎
  7. 星野源
  8. Perfume
  9. Superfly
  10. いきものがかり
  11. ゆず
  12. 氷川きよし

関わり方は様々ですが、それぞれのアーティストがどの作品のどの楽曲にどのような形で携わっていたのか、2019年のアニメシーンを振り返りつつ、紹介していきます。

◆GENERATIONS

紅白では「EXPerience Greatness」を披露するGENERATIONS from EXILE TRIBEが携わっていたのは、オリジナル劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」の主題歌「Brand New Story」です。

単なる主題歌ではなく”物語の重要なキー”でもあるこの楽曲は、劇中でも登場人物達により何度となく歌われます。

映画を観終わったあと思わず口ずさんでしまうほど、物語と共に身体に沁みこむような楽曲です。

◆Hey! Say! JUMP

少々イレギュラー的ではありますが、紅白では「上を向いて歩こう ~令和スペシャルバージョン~」を披露するHey! Say! JUMPは、そのグループ内ユニットであるHey! Say! 7が「忍たま乱太郎」のEDテーマ「やんちゃなヒーロー」を担当しています。

2018年から採用された本楽曲は、今年放送された新作の27シリーズでも引き続き続投されました。

◆Little Glee Monster

紅白では「ECHO」を披露するLittle Glee Monsterは、あだち充氏原作のテレビアニメ「MIX」の前期EDテーマ「君に届くまで」を担当していました。

あの「タッチ」から約30年後の明青学園野球部を描いた本作の、新たな男女2人と1人の幼いころからの関係性を描いたEDを華やかに、爽やかに彩っていた楽曲です。

◆DA PUMP

紅白では「DA PUMP ~ONE TEAMメドレー~」を披露するDA PUMPは、現在NHK Eテレで放送中のテレビアニメ「魔入りました!入間くん」のOPテーマ「Magical Babyrinth」を担当しています。

意外な作品に意外なアーティストということでアニメファンの間でも話題になりました。

もしメドレーの中にチラリとでも入っていたらバビること間違いなしです。

またメンバーのISSA氏は、日本で今年公開されたこちらのアニメ映画に声優としても出演しています。

 

 

◆Official髭男dism

紅白では「Pretender」を披露するOfficial髭男dismが手掛けたのは、オリジナル劇場版アニメ「HELLO WORLD」の主題歌のひとつ「イエスタデイ」です。

聴いていると、ある目的のためにヒロインとの距離を縮めようとする主人公の必死な姿が思い起こされて、映画で味わった甘酸っぱさを何度でも味わえます。

◆椎名林檎

紅白では「人生は夢だらけ~お願いガッテン篇~」を披露する椎名林檎氏が手掛けたのは、「妖怪人間ベム」を基にした完全新作アニメ「BEM」のOPテーマ「宇宙の記憶」です。

歌唱を担当したのは声優の坂本真綾氏で、椎名氏は作詞・作曲・編曲として参加しています。

妖しくスタイリッシュに生まれ変わった本作を彩る、妖美でおしゃれな楽曲です。

◆星野源

紅白では「Same Thing」を披露する星野源氏は、昨年公開された「映画 ドラえもん のび太の宝島」の主題歌「ドラえもん」が、今年10月からはテレビアニメのOPテーマとしても採用されています。

名だたるアニメのトレイラーやOP/ED映像を手掛けてきた10GAUGEによるカラフルな映像に合わせて流れる楽曲は、放送時間の引っ越しと共に新しい風を本作に感じさせてくれました。

◆Perfume

紅白では「FUSION- 紅白Ver.-」を披露するPerfumeは、WEBアニメ「FASTENING DAYS」の主題歌「Hurly Burly」を担当しています。

本作は2014年から七カ国語対応で全世界に向けて配信されており、今年2年ぶりとなる最新作の「Fastening Days 4」が、今月から配信されました。

◆Superfly

紅白では「フレア」を披露するSuperflyは、オリジナル劇場版アニメ「プロメア」のW主題歌「覚醒」と「氷に閉じこめて」を担当しました。

劇中の熱いアクションシーンを更に燃やす「覚醒」と、物語の余韻へと深く浸らせてくれる「氷に閉じこめて」は、映画と共に聴くと更に格別です。

◆いきものがかり

少し特殊な関わり方ですが、紅白では「風が吹いている」を披露するいきものがかりの楽曲「ありがとう」が、今年放送されたテレビアニメ「からかい上手の高木さん2」第5話と第6話の変則EDテーマとして、本作のヒロインキャラクターである高木さん(CV高橋李依氏)によりカバーされました。

変則EDを高木さんがJ-POPの名曲をカバーするというスタイルの本作第1期でも、同じくいきものがかりの「気まぐれロマンティック」がカバーされています。

◆ゆず

紅白では「紅白SPメドレー 2019-2020」を披露する ゆず は、テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」のOPテーマ「マスカット」を2018年から継続で、今年も担当しています。

また、今年6月14日に放送されたエピソード「ゆずがやってきたゾ」では、ゆずの北川悠仁氏と岩沢厚治氏が本人役として声優出演を果たし、春日部で「夏色」を披露しました。

 

 

◆氷川きよし

紅白では「紅白限界突破スペシャルメドレー」を披露する氷川きよし氏は、テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6シリーズ)」のOPテーマ「ゲゲゲの鬼太郎」を昨年に続き担当しています。

本楽曲は紅白では披露されませんが、今回のスペシャルメドレーにはテレビアニメ「ドラゴンボール超」のOPテーマであった「限界突破×サバイバー」も含まれており、ステージには孫悟空役の声優・野沢雅子氏も登場予定とのことです。

◆その他にも…

上記アーティストの他にも、合間の特別企画ではディズニーの長編アニメ「トイ・ストーリー4」より「君はともだち」が、「アナと雪の女王2」より「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」が、スペシャルパフォーマンスとして「おしりたんてい」より「ププッとフムッとかいけつダンス」が披露される予定です。

また、人気声優・梶裕貴氏、花澤香菜氏両名のナレーション出演が先日発表された他、「おげんさんといっしょ」の出演ファミリーによっては、声優の宮野真守氏の再登場も期待できるなど、出場者や楽曲情報以外にも意外なアニメ要素が含まれていたりします。

こうしてみると、「今年はアニメに関連するアーティストは2組だけか」と感じてしまうかもしれない白出場者の中には、思っていた以上に今年のアニメと関わりを持っていたアーティストが含まれていることが分かります。

アニメや楽曲は知っていたけどアーティストの他の楽曲は知らなかったという人も、アーティストや楽曲は知っていたけどアニメは知らなかったという人も、紅白でのパフォーマンスを機に、この年末年始、知らなかった分野に食指を伸ばしてみるのもいいのではないでしょうか。