岸田浩和

ドキュメンタリー監督 映像記者
京都市生まれ。会社員、ライターを経てフリーランスの映像記者。ドキュメンタリーや、Webニュースに向けた映像取材に取り組んでいる。関心テーマは、日本のマイノリティー、人物ルポなど。近作の"SAKURADA Zen Chef"はNYC Food Film Festivalで最優秀短編賞と観客賞を受賞。2015年より株式会社ドキュメンタリー4代表。若手映像製作者の技術交流の場「ビデオグラファーズナイト」を共同主催。早稲田大学ジャーナリズム研究所・招聘研究員。大阪国際メディア図書館、関西学院大学非常勤講師など。