台風1号今週沖縄に接近か

台風1号の進路予想図

昨日(3日)、1951年の統計開始以来、2番目に遅い台風1号が発生しました。この台風1号は4日15時現在マリアナ諸島を北西に30km/hで進んでいます。まだ暴風域はありませんが、このあと発達し暴風域を伴い、7日15時には沖縄の南に達して中心付近の最大風速が45m/sの非常に強い台風となる見込みです。今後の情報にご注意ください。

台風1号の進路予想図

台風1号の暴風域に入る確率

台風への備えは今のうちに

台風の災害が起きるリスクがあることは台風の予報によって、比較的早めに知ることができます。台風の災害への備えは、今の時間を利用して早め早めにしましょう。

台風が接近した時に外出しなくてもいいように食料や日用品、停電や断水しても大丈夫なように飲料水や乾電池、カセットコンロなど備えができていますでしょうか。

備蓄の心得

また、台風が接近して暴風雨になってからの避難は危険です。避難は最接近する前に早めに行ないましょう。特に夜に接近するときは、日没前に避難が必要です。特に土砂災害危険箇所に近い方や、川や用水路が近くにある方は万が一に備えて早めの避難をしましょう。危ないと感じる前に避難することが大切です。

避難の心得

・接近が予想される地域では荒れる前に早めの避難をする

・避難は日没前にする

・土砂災害警戒区域や土砂災害危険箇所から離れる

・川や用水路の様子を見に行かない

・地下室や地下街からは離れる

・冠水している道は極力通らない

・冠水して外に避難するのが危険なときは、建物の高い場所に避難する

避難の心得(河川洪水編)

避難の心得(内水氾濫編)

避難の心得(土砂災害編)