この週末に台風や避難について親子で話してみませんか?

台風18号の進路予想図(3日9時現在)

日本列島に台風18号が接近・上陸の恐れ

先月29日に発生した台風18号は、3日9時現在、日本の南海上を北西に20km/hで進んでいて、中心気圧935hPa、中心付近の最大風速は50m/sまで発達し大型で非常に強い台風となっています。

台風は日曜日にかけて北西に進んだ後、九州の南で進路を東よりに変えて速度を上げながら、九州~本州の太平洋沿岸に接近あるいは上陸する恐れがあります。

最新の台風18号の進路予測

子供に台風の知識を持たせたい人はほぼ全員だけど…

さて、台風が接近すると「早めの避難」「情報にご注意ください」とよく聞きますが、tenki.jpラボで行なった調査によると、こんなことが分かりました。

台風、その時あなたは?みんなの防災意識調査(tenki.jpラボ))

質問:台風に備えるための知識を子どもが持つことは大切だと思いますか?

台風に備えるための知識を子どもが持つことは大切だと思いますか?
台風に備えるための知識を子どもが持つことは大切だと思いますか?

台風に備えるための知識を子どもが持つことは大切だと思う人は97%とほぼ全員で、誰もが子どもに身を守る方法を教えたいと思っています。

しかし、親が実際に子供に教えたことがある人はわずか36%と半分以下になっています。

質問:自分の子どもに台風時の避難行動について教えたことはありますか?

自分の子どもに台風時の避難行動について教えたことはありますか?
自分の子どもに台風時の避難行動について教えたことはありますか?

なぜ、こんなにも少ないのか。それは、大人の57%は自分自身が台風での避難行動でどうしたらいいか分かってなく、子供に教えることができていないのです。小さい子供のお母さん世代になる20代・30代女性は約7割が分からないと回答しています。台風時にやむを得ず外出したことがあるか?という質問に関しても、20代・30代の女性は約51%があると回答しています。

質問:台風などによる警報や特別警報が出た際の避難行動はわかりますか?

台風などによる警報や特別警報が出た際の避難行動はわかりますか?
台風などによる警報や特別警報が出た際の避難行動はわかりますか?

この週末に親子で台風について話してみませんか?

台風が接近するまで少し時間のあるこの週末(土曜日)に、一度親子で台風について勉強し、我が家で何かあったときはどうするか話してみませんか?

台風を知る

万が一に備えて

台風の情報の見かたとタイミング

自然災害に備えるには、まず「自然災害」を知ることが大切です。正しい知識を身につけて、いざというときに落ち着いて、正しい行動ができるようにしましょう。

台風を知って、危なくなりそうなときはどうするのか?何が安全なのか?を親子で一緒に考えましょう。

「日頃の備え」と「落ち着いた行動」が被害を最小限にします。