NBA名物オーナーがホームレスになった元選手に差し延べた愛の手

自ら連絡しホームレスになった元選手を保護したマーク・キューバン・オーナー(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

【米メディアが報じたNBAオーナーの善行】

 ESPNなどの米主要メディアが現地時間の9月28日報じたところでは、NBAで名物オーナーとして知られる、マーベリックスのマーク・キューバン・オーナーが、ホームレスと化した元NBA選手に救いの手を差し延べたという。

 第一報を報じたのはエンタメ系情報サイトの「TMZ」で、ダラスでホームレスになっていたデロンテ・ウエスト氏を自ら迎えに行きホテルに保護するとともに、今後同氏のリハビリ費用も負担することになったという。

 この報道を受け、ESPNがキューバン・オーナーに確認したところ、その事実を認めたという。

【ウエスト氏が物乞いする写真が経緯】

 ウエスト氏は2004年のドラフトでセルティックスから1位指名を受けNBA入りし、4チームを渡り歩き8年間在籍してきた。マーベリックスにも2011-12シーズンに在籍していた過去がある。

 またウエスト氏は、現役時代から躁鬱病だと診断されたことを公表しており、引退後もキューバン・オーナーを含め複数の人たちが彼をサポートする意向を示していた。

 そんな中、前述のTMZが先週、ウエスト氏がダラスの街中で物乞いする写真とともに、彼の現状を報告する記事を公開したことで、キューバン・オーナーが再び行動を起こしたという。

【自らウエスト氏に連絡をとり車で迎えに行く】

 ウエスト氏の関係者がTMZに語ったところでは、同サイトの記事を読んだキューバン・オーナーは自らウエスト氏に連絡をとり始め、本人との接触に成功。ウエスト氏の同意を得て、自ら車を運転しダラス市内のガソリンスタンドでウエスト氏と待ち合わせをし、そのままホテルに保護した。

 ウエスト氏の家族や友人たちは、これまでも彼をリハビリ施設で更生させようと試みてきたようだが、ようやくウエスト氏もその考えに従う意思を示し始めたという。そのリハビリ費用に関しても、すでにキューバン・オーナーが負担する意向を家族に伝えているようだ。

 これまで歯に衣着せぬ発言で何度もNBAから罰金処分を受け、その破天荒ぶりがつとに有名だったキューバン・オーナーだったが、今回の行動は多くの人から賞賛を集めることになりそうだ。

1993年から米国を拠点にライター活動を開始。95年の野茂投手のドジャース入りで本格的なスポーツ取材を始め、20年以上に渡り米国の4大プロスポーツをはじめ様々な競技のスポーツ取材を経験する。また取材を通じて多くの一流アスリートと交流しながらスポーツが持つ魅力、可能性を認識し、社会におけるスポーツが果たすべき役割を研究テーマにする。2017年から日本に拠点を移し取材活動を続ける傍ら、非常勤講師として近畿大学で教壇に立ち大学アスリートを対象にスポーツについて論じる。在米中は取材や個人旅行で全50州に足を運び、各地事情にも精通している。

有料ニュースの定期購読

菊地慶剛のスポーツメディア・リテラシーサンプル記事
月額550円(初月無料)
月3、4回程度
22年間のMLB取材に携わってきたスポーツライターが、今年から本格的に取材開始した日本プロ野球の実情をMLBと比較検討しながらレポートします。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    コントレイルで3冠制覇を目指す福永祐一が、7年前の菊花賞で唯一不安だった事とは?平松さとし10/21(水) 6:30
  2. 2
    「史上最大の下剋上」に貢献した元千葉ロッテ・金泰均 38歳での現役引退を決断室井昌也10/21(水) 12:01
  3. 3
    金原前会長を告発したテコンドー王者・江畑秀範が『RIZIN.25』に参戦。何を見せる?勝算は?近藤隆夫10/21(水) 9:14
  4. 4
    東海大野球部の薬物問題はなぜ連帯責任なのか? 当該部員は「親の顔を思い出せ」上原浩治10/20(火) 9:07
  5. 5
    チャンプ田口良一が語る「来シーズンのNBAで期待の5選手」林壮一10/21(水) 0:01
  6. 6
    鈴鹿SUPER GTプレビュー。鈴鹿サーキットでの有観客・興行レースは約1年ぶり!辻野ヒロシ10/21(水) 17:00
  7. 7
    アーセナルで構想外のエジル。「プレミアでも登録外」に英記者が語る今後の見通しは?【現地発】田嶋コウスケ10/21(水) 11:00
  8. 8
    12球団中「5連勝以上」と「5連敗以上」がどちらもあるのは3球団。両方ともないのは2球団宇根夏樹10/20(火) 14:52
  9. 9
    プロ野球、ファームもWithコロナでシーズンゴールへ。大阪・舞洲で行われた「ジュニア関西ダービー」阿佐智10/21(水) 7:30
  10. 10
    朝倉未来の強気な発言は「絶対負けられない闘い」の証し──11・21大阪城ホール『RIZIN.25』近藤隆夫10/20(火) 10:09