やはり絵になる男だった! 川崎宗則のBC栃木デビュー戦を写真で振り返る

試合後のヒーローインタビューで満面の笑顔をみせた川崎宗則選手(筆者撮影)

 これまで日米台のリーグでプレーしてきた川崎宗則選手が9月13日、BC栃木戦のデビュー戦で、3年ぶりに日本のグランドでそのプレーを披露した。

 いきなり初打席で先制本塁打を放つなど、すべてのプレーでファンを魅了した、この日の川崎選手の活躍を写真でレポートしていく。

【試合前】

試合前のアップから手を抜かず集中する(筆者撮影)
試合前のアップから手を抜かず集中する(筆者撮影)
西岡剛選手(奥)と一緒にトスバッティングを行う(筆者撮影)
西岡剛選手(奥)と一緒にトスバッティングを行う(筆者撮影)
守備練習で一塁の西岡選手に合図を送る(筆者撮影)
守備練習で一塁の西岡選手に合図を送る(筆者撮影)
守備練習でも一つ一つのプレーに集中する(筆者撮影)
守備練習でも一つ一つのプレーに集中する(筆者撮影)
練習後はトンボを手自ら整備する(筆者撮影)
練習後はトンボを手自ら整備する(筆者撮影)
試合開始前に両チームの選手と一緒に球拾いをする(筆者撮影)
試合開始前に両チームの選手と一緒に球拾いをする(筆者撮影)

【試合中】

川崎、西岡選手の他に元NPBの飯原選手と成瀬投手も名を連ねる豪華スタメン(筆者撮影)
川崎、西岡選手の他に元NPBの飯原選手と成瀬投手も名を連ねる豪華スタメン(筆者撮影)
場内アナウンスの紹介で守備につく(筆者撮影)
場内アナウンスの紹介で守備につく(筆者撮影)
1回先頭打者のセーフティバントに反応しダッシュする(筆者撮影)
1回先頭打者のセーフティバントに反応しダッシュする(筆者撮影)
1回に2度目の打球を処理する(筆者撮影)
1回に2度目の打球を処理する(筆者撮影)
第1打席に初球をとらえ先制本塁打を放つ(筆者撮影)
第1打席に初球をとらえ先制本塁打を放つ(筆者撮影)
本塁打後にチームメイトに笑顔で迎えられる(筆者撮影)
本塁打後にチームメイトに笑顔で迎えられる(筆者撮影)
第1打席で飯原選手が中飛に倒れ笑顔で迎え入れる(筆者撮影)
第1打席で飯原選手が中飛に倒れ笑顔で迎え入れる(筆者撮影)
2回表終了後に真っ先にチームメイトを労う(筆者撮影)
2回表終了後に真っ先にチームメイトを労う(筆者撮影)
ピンチを迎えた投手に真っ先に声をかけに行く(筆者撮影)
ピンチを迎えた投手に真っ先に声をかけに行く(筆者撮影)
交代後も選手たちと笑顔で声援を続ける(筆者撮影)
交代後も選手たちと笑顔で声援を続ける(筆者撮影)

【試合後】

今日の試合のMVPに選出される(筆者撮影)
今日の試合のMVPに選出される(筆者撮影)
ヒーローインタビューの最後に深々とお辞儀をする(筆者撮影)
ヒーローインタビューの最後に深々とお辞儀をする(筆者撮影)

 改めて“絵になる男”だと実感した川崎選手の詳細レポートは、近日中に公開する予定だ。

1993年から米国を拠点にライター活動を開始。95年の野茂投手のドジャース入りで本格的なスポーツ取材を始め、20年以上に渡り米国の4大プロスポーツをはじめ様々な競技のスポーツ取材を経験する。また取材を通じて多くの一流アスリートと交流しながらスポーツが持つ魅力、可能性を認識し、社会におけるスポーツが果たすべき役割を研究テーマにする。2017年から日本に拠点を移し取材活動を続ける傍ら、非常勤講師として近畿大学で教壇に立ち大学アスリートを対象にスポーツについて論じる。在米中は取材や個人旅行で全50州に足を運び、各地事情にも精通している。

有料ニュースの定期購読

菊地慶剛のスポーツメディア・リテラシーサンプル記事
月額550円(初月無料)
月3、4回程度
22年間のMLB取材に携わってきたスポーツライターが、今年から本格的に取材開始した日本プロ野球の実情をMLBと比較検討しながらレポートします。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    コントレイルに迫ったルメールが語る幸運と誤算、位置取りと最後の直線の真相とは?平松さとし10/28(水) 6:30
  2. 2
    メジャーリーグ監督への道。崩しきれない「人種の壁」と新たなハードル「学歴の壁」谷口輝世子2015/12/2(水) 6:04
  3. 3
    すでに10校が夢の舞台へ!100回目の「花園」こと全国高校ラグビー大会、今年は63校が出場  斉藤健仁10/28(水) 18:03
  4. 4
    「同姓同名」の選手たち。田中幸雄、西岡剛、鈴木健、藤田宗一…。そこに坂本勇人も加わる!?宇根夏樹10/28(水) 7:23
  5. 5
    中村憲剛が助言を続ける理由 フロンターレの大黒柱が明かした「人間観察」の鉄則金明昱10/28(水) 9:00
  6. 6
    なぜ、冨安健洋の冬のミラン移籍は期待薄なのか? 評価維持、守備陣好調で「うまみなし」中村大晃10/28(水) 10:32
  7. 7
    セナの死から26年半、F1は再びイモラへ。エミリア・ロマーニャGPは異例の2日間スケジュールで開催!辻野ヒロシ10/28(水) 17:00
  8. 8
    ドラフトで田澤純一が指名されなかったのは、年齢だけが理由?宇根夏樹10/27(火) 13:02
  9. 9
    NBAの元スター選手がボクシングデビュー!?林壮一10/28(水) 0:01
  10. 10
    30年前、カズが日本に帰ってきた!――1990年10月28日川端康生10/28(水) 8:00