【反面教師&逆手に】メディアが「チッ」と舌打ちする七つのプロモ手法

(写真:政処 裕介(まろけ)/アフロイメージマート)

 ゲームやマンガなどサブカル分野を20年取材して得た知見を語るコラム「記事も鳴かずば撃たれまい」。今回は視点を変えて、記事を作るにあたり、メディアが「チッ」と舌打ちして嫌がるであろうプロモーションの手法について、七つお伝えします。

 ◇

 ネットでは、何かと批判のターゲットになるメディアですが、中の人たちも人間ですから感情があり、されてうれしいこと、うれしくないことが当然存在します。

この記事は有料です。
河村鳴紘の「記事も鳴かずば撃たれまい」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

河村鳴紘の「記事も鳴かずば撃たれまい」のバックナンバー2020年9月サンプル記事

河村鳴紘

価格

550(記事4本)

2020年9月号の有料記事一覧

すべて見る

ゲームやマンガ、アニメなどサブカル分野を取材すること20年以上。現場から経営までの取材経験を元に、取材側から見える視点、今だから明かせる昔話、業界の矛盾などに切り込みます。ネット向け記事を執筆して多くの話題を提供した実体験を元に、記事を作る上での“仕掛け”なども明かします。記事の制作が効率優先のお手軽になりつつある現状を勝手に憂いつつ、情報の発信方法に悩む皆様の“助け船”になれば幸いです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

ゲームを愛するものの、ゲームには愛されないヘタレなゲーマー。ゲーム好きが高じて、記者として兜倶楽部にも出入りし、決算やメーカーの各発表会、PS3の米国発表会、中古ゲーム訴訟、残虐ゲーム問題など約20年間ゲーム業界を中心に取材をする。合わせてアニメやマンガにも手を伸ばし、作品のモデルになった場所をファンが訪れる“聖地巡礼”現象も黎明期から現地に足を運ぶなどしている。マンガ大賞の選考員も担当しており、好きなジャンルはラブコメ、歴史もの。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    BTS(防弾少年団)のメンバーも!! 『村上春樹のせいで』韓国でも多いハルキストたち慎武宏10/20(火) 12:37
  2. 2
    ハリウッドもびっくり「鬼滅の刃」大ヒットが見せつけた、“国産映画”の重要性猿渡由紀10/19(月) 6:00
  3. 3
    【「麒麟がくる」コラム】謎の女・帰蝶!その神秘のベールに包まれた謎に迫る!渡邊大門10/20(火) 9:19
  4. 4
    SMAP「Joy!!」作者・津野米咲さんの死に衝撃 「どうにかなるさ人生は」…歌詞引用してしのぶ声岡田有花10/19(月) 15:02
  5. 5
    好調『危険なビーナス』で思い知る『半沢直樹』のスケール感鈴木祐司10/18(日) 8:30
  6. 6
    鬼軍曹・永瀬拓矢王座(28歳)王将戦リーグ2勝目 木村一基九段(47歳)の粘りを振り切る松本博文10/20(火) 20:02
  7. 7
    『劇場版『鬼滅の刃』無限列車編』を観て仏教とヤンキーを想う飯田一史10/19(月) 13:00
  8. 8
    KARA・少女時代からTWICE・IZ*ONEへ。古家正亨が見てきた「K-POPの分かれ目」慎武宏2019/6/14(金) 7:00
  9. 9
    今夜NHKで放送開始!「なつぞら」「映像研」に続くアニメをつくる人々の物語「SHIROBAKO」とは小新井涼10/19(月) 7:30
  10. 10
    「首相新書」「政治家の覚悟」がトレンド入りした日に観る『スパイの妻』飯田一史10/20(火) 13:00