当たり前こそ大切に ダメなプレスリリースに欠けやすい情報 

こんな感じでガッカリすることも(写真:アフロ)

 ゲームやマンガなどサブカル分野を20年取材して得た知見を語る「記事も鳴かずば撃たれまい」。今回は、ダメなプレスリリースによく欠ける情報を語ります。

◇結構抜ける「当たり前」

 プレスリリースですが、一般的なメディアから見て「絶対に欲しい情報」が存在します。意外に思うかもしれませんが、「当たり前」がすっぽり抜けているリリースも、結構目につくのです。

 その必要情報がないとどうなるか?と言えば、記事にしたいと思ったメディアは、その企業に問い合わせるしかありません。ただし、リリースを出した側にその意識がないとおかしなことが起きます。記者が問い合わせても、宣伝担当が答えに窮したり、「リリースの文言をそのままを書いてください」という、答えにならない回答をされることがあります。それに異議を唱えると堂々巡りになったりします(笑い)。

この記事は有料です。
河村鳴紘の「記事も鳴かずば撃たれまい」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

河村鳴紘の「記事も鳴かずば撃たれまい」のバックナンバー2020年4月サンプル記事

河村鳴紘

価格

550(記事5本)

2020年4月号の有料記事一覧

すべて見る

ゲームやマンガ、アニメなどサブカル分野を取材すること20年以上。現場から経営までの取材経験を元に、取材側から見える視点、今だから明かせる昔話、業界の矛盾などに切り込みます。ネット向け記事を執筆して多くの話題を提供した実体験を元に、記事を作る上での“仕掛け”なども明かします。記事の制作が効率優先のお手軽になりつつある現状を勝手に憂いつつ、情報の発信方法に悩む皆様の“助け船”になれば幸いです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

ゲームを愛するものの、ゲームには愛されないヘタレなゲーマー。ゲーム好きが高じて、記者として兜倶楽部にも出入りし、決算やメーカーの各発表会、PS3の米国発表会、中古ゲーム訴訟、残虐ゲーム問題など約20年間ゲーム業界を中心に取材をする。合わせてアニメやマンガにも手を伸ばし、作品のモデルになった場所をファンが訪れる“聖地巡礼”現象も黎明期から現地に足を運ぶなどしている。マンガ大賞の選考員も担当しており、好きなジャンルはラブコメ、歴史もの。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    早熟のスーパールーキー藤井聡太七段(17)棋聖と王位は挑戦までそれぞれあと2勝 ダブル挑戦の可能性も松本博文6/1(月) 7:25
  2. 2
    スマホ版「ラブプラス」も終了へ ガチャ一辺倒でスマホゲーム“屍の山”河村鳴紘5/30(土) 10:30
  3. 3
    遅咲きのオールドルーキー今泉健司四段(46)五段昇段まであと2勝 6月1日連勝で達成の可能性あり松本博文6/1(月) 5:06
  4. 4
    苦労人・今泉健司四段(46)五段昇段の一番を「二手指し」の反則負けで落とす松本博文6/1(月) 17:06
  5. 5
    国民的人気を博した「早慶戦」とは何なのか 朝ドラ『エール』で描かれた早慶戦の知られざる背景堀井憲一郎5/31(日) 19:50
  6. 6
    政治家に必要なのは地盤か、世渡りか、信念か。混迷する今の日本に強烈に響くドキュメンタリー。監督に聞く斉藤博昭6/1(月) 8:17
  7. 7
    真木ひでと 3つの時代を駆け抜け、ジャンルを変え、50年以上歌い続ける稀代のシンガーの現在地田中久勝5/31(日) 12:33
  8. 8
    警察への抗議暴動でタランティーノの映画館も被害に猿渡由紀6/1(月) 7:30
  9. 9
    元名人・佐藤天彦九段(32)と神童・藤井聡太七段(17)6月2日、棋聖戦本戦準決勝で対戦松本博文5/26(火) 5:58
  10. 10
    外出自粛で急増のNetflixで人気の『梨泰院クラス』とは…韓国での評判は?慎武宏4/18(土) 11:35