専用ゲーム機とスマホ ゲーム機としてどれだけ遊ばれているのかデータで比べてみた

2019 CESAゲーム白書

 日本のゲーム市場の主役はスマホゲームと言われています。しかし、ニンテンドースイッチも売れているし、PS4も世界で1億台を出荷したから、いい勝負をしているはず……という見方もあるのではないでしょうか。しかし、ゲーム業界団体のCESA(東京都新宿区)が発行する「2019 CESAゲーム白書」のデータを比べると、スマートフォンが専用ゲーム機を圧倒する構図が見えてきます。

 今回取り上げるデータは、「2019 CESAゲーム白書」の一般生活者調査になります。一般生活者調査は1996年から実施されていて、今回は、3~79歳の男女6100人を対象に今年の1月4~23日、郵送アンケート調査で実施しました。さまざまな興味深いデータがありますが、専用ゲーム機と、ゲーム機としてのスマートフォンを比較してみました。

 まずは各ハードの保有率ですが、「家庭内での保有」と「個人の所有」に分かれています。家庭内保有のトップはスマートフォンの82.6%で、次がPCの79.3%。家庭用ゲーム機と携帯ゲーム機を合わせた「専用ゲーム機」はぐっと落ちて44.1%で、タブレットの41.6%とそれほど差がありません。個人所有になるとスマホが69.1%でぶっちぎりトップ。そしてPCの47.8%、専用ゲーム機の25.5%、タブレットの21.8%の順でした。もうどうしようもないぐらいの差があることが分かります。

 続いて各ハードでゲームをプレーした経験のデータを見ていきます。「現在も継続的にプレーしている」「以前はよくしていた」「1、2度試したことがある」と答えた人をゲームを触ったことがあるゲーム経験者として比べてみます。専用ゲーム機が44.8%、スマートフォン・タブレットが53.2%なので、保有の状況から考えるとかなり差が縮まりました。

 しかし「現在も継続的にプレーしている」のみを条件にすると、専用ゲーム機が16.1%で、スマホ・タブレットは30.1%とその差は開いてしまいました。「以前はよくしていたが最近はほとんどしていない」という条件だと、専用ゲーム機が19.4%、スマホ・タブレットは11.3%になります。

 そして専用ゲーム機とスマートフォン・タブレットのゲーム機としての接触率ですが、かなりハッキリ差が出ました。「ゲームを週に何日くらいしていますか」という質問に対して、「ほとんど毎日」と答えた人が、専用ゲーム機では29.1%だったのに対して、スマートフォン・タブレットでは72.2%。約2.5倍の差でした。

 専用ゲーム機とスマートフォン・タブレットの対決は、後者の圧勝でした。常に持ち歩くスマートフォンの特性、毎日ログインをさせる設計となっているスマホゲームの特色を考えると妥当なのですが、ここまで差があるとは驚きです。専用ゲーム機が大好きなゲーマーには寂しい限りですが、これも時代の流れなのでしょうね。

ゲームを愛するものの、ゲームには愛されないヘタレなゲーマー。ゲーム好きが高じて、記者として兜倶楽部にも出入りし、決算やメーカーの各発表会、PS3の米国発表会、中古ゲーム訴訟、残虐ゲーム問題など約20年間ゲーム業界を中心に取材をする。合わせてアニメやマンガにも手を伸ばし、作品のモデルになった場所をファンが訪れる“聖地巡礼”現象も黎明期から現地に足を運ぶなどしている。マンガ大賞の選考員も担当しており、好きなジャンルはラブコメ、歴史もの。

有料ニュースの定期購読

河村鳴紘の「記事も鳴かずば撃たれまい」サンプル記事
月額550円(初月無料)
月4回程度
ゲームやマンガ、アニメなどサブカル分野を取材すること20年以上。現場から経営までの取材経験を元に、取材側から見える視点、今だから明かせる昔話、業界の矛盾などに切り込みます。ネット向け記事を執筆して多くの話題を提供した実体験を元に、記事を作る上での“仕掛け”なども明かします。記事の制作が効率優先のお手軽になりつつある現状を勝手に憂いつつ、情報の発信方法に悩む皆様の“助け船”になれば幸いです。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    コンピュータ将棋が6億手読むとはどういうことか? 最強将棋ソフト開発者・杉村達也さん(33)に聞く松本博文7/4(土) 18:00
  2. 2
    企画成立屋・勝俣州和が「ファン0人」でもテレビに出続ける理由ラリー遠田7/4(土) 5:00
  3. 3
    “AV界の演技派”川上奈々美が『東京の恋人』に主演。「神経質でも濡れ場から自分を解放できるように」斉藤貴志7/4(土) 10:00
  4. 4
    「ベースボール」「ファミスタ」「パワプロ」 野球ゲーム進化の歴史河村鳴紘7/4(土) 10:00
  5. 5
    出川哲朗が「抱かれたくない男」から「好感度芸人」に生まれ変わった理由ラリー遠田7/3(金) 5:01
  6. 6
    『鬼滅の刃』に見る、永く醜く続けるよりも濃く短く散るという思想飯田一史7/3(金) 13:00
  7. 7
    神童・藤井聡太七段(17)パーフェクトゲームで王位戦第1局勝利 木村一基王位(47)の粘りを押し切る松本博文7/2(木) 21:37
  8. 8
    瑛人「香水」はなぜ異例のヒットとなったのか? その成功が持つインパクトとは柴那典6/29(月) 7:00
  9. 9
    「特別総集編」で再確認したい、ドラマ『半沢直樹』の魅力とは!?碓井広義7/4(土) 19:15
  10. 10
    ”人種差別者”ジョン・ウェインの名前が空港から撤去されるべき理由猿渡由紀7/3(金) 7:00