ゲーム会社は“優等生” 簡単に分かる決算の見方

(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)

 会社の“成績表”と言える決算ですが、経営者でも経理担当でもなく、簿記を知らない人であれば、「よく分からない」というのは、もっともな意見です。ですが、基礎的なことは簡単に分かるもので、かつ面白い情報を読み取れます。ゲーム会社を題材に、簡単に分かる基礎ポイントをお伝えします。

 決算といえば、PLやBS、営業外収益、負債など難しい言葉が並びますが、放っておきましょう。まずは冒頭の決算短信の1ページだけを見て、そこにある「売上高」と「営業利益」(赤字だと「営業損失」と名称が変わります)の二つが分かればオッケーです。

 簡単に説明すると、売上高は、会社が活動して手に入れたすべてのカネです。そして営業利益は、「利益」が意味する通り、会社が本業で稼いだもうけです。

 このままでは分かりづらいので、ゲーム会社に置き換えてみましょう。ゲームソフトを作って売り、得たカネが売上高です。正確には、ゲームソフトの販売以外で会社が得たカネも売上高に入りますが、普通であればゲームソフトの販売で得たカネが最も大きくなり、売上高の大半を占めます。

 営業利益は、ゲームソフトを売って得たカネから人件費、材料費などのコストを引いた差額です。ちなみに決算短信には、「当期純利益」という用語があり、営業利益と似ているので注意してください。ちなみに当期純利益は、会社の最終的な利益を指します。

 一見すると「当期純利益の方が大切では?」と思えるかもしれません。しかし決算が分かる人は、まず営業利益の方を見て、それから当期純利益と比べます。経済系の決算記事を見てもらえれば分かるのですが、まず売上高と営業利益に触れているのがほとんどです。当期純利益もよく出る用語なのですが、売上高と営業利益の二つの用語の扱いが上になっています。

 営業利益と当期純利益の違いを理解するため、またゲーム会社に置き換えてみましょう。ゲームソフトが売れないと、黒字が減り、最悪だと営業赤字になります。このままでは倒産する可能性があるので、持ちビルを売ったりしてカネを得て、本業の失敗(ゲームソフトの不振)をカバーして最終的な黒字を確保しようとします。つまり当期純利益は、経営陣がコントロールできるのです。

 そこで取材側は、営業利益を見るわけです。営業利益が悪いのに当期純利益が良いと、「本業が良くないな。危ないかな?」となるわけですね。

 さらに売上高と営業利益の二つの数字を比べることも大切です。基本的には「営業利益は、売上高の1割が理想」と考える人が多いですね。

 このバランスは業種によっても、前年度の成績によっても、合格のラインが変わってきます。ただゲーム会社の場合は、営業利益が売上高の2割以上の好成績になることが少なくありません。私が大手ゲーム会社の決算記事を出したとき、先輩記者は「(利益が出すぎて)おかしい」とよく苦笑いしていました。

 なぜゲーム会社が好成績を出せるのかといえば、もちろん理由があります。ゲームソフトの開発は、人件費の塊で、材料費が極端に少ないためです。材料費のメインといえば、ディスクとパッケージだけ。ハードメーカーに払うライセンス料を入れても他の業種に比べて材料費がかなり安く、爆発的な利益が出せます。ゲーム会社は高い利益を稼げる“優等生”なのです。

ゲームを愛するものの、ゲームには愛されないヘタレなゲーマー。ゲーム好きが高じて、記者として兜倶楽部にも出入りし、決算やメーカーの各発表会、PS3の米国発表会、中古ゲーム訴訟、残虐ゲーム問題など約20年間ゲーム業界を中心に取材をする。合わせてアニメやマンガにも手を伸ばし、作品のモデルになった場所をファンが訪れる“聖地巡礼”現象も黎明期から現地に足を運ぶなどしている。マンガ大賞の選考員も担当しており、好きなジャンルはラブコメ、歴史もの。

有料ニュースの定期購読

河村鳴紘の「記事も鳴かずば撃たれまい」サンプル記事
月額550円(初月無料)
月4回程度
ゲームやマンガ、アニメなどサブカル分野を取材をすること20年。現場から経営まで様々な取材はもちろん、余計なことに首を突っ込んだ著者が、取材側ならではの視点、記事では触れない知見、業界の矛盾などに切り込みます。メディア側から見た欲しい情報、記事になりやすいネタ作り、情報発信のハウツーにも触れますので、情報発信に悩む方への“助け船”にもなればと幸いです。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    スマホ版「ラブプラス」も終了へ ガチャ一辺倒でスマホゲーム“屍の山”河村鳴紘5/30(土) 10:30
  2. 2
    真木ひでと 3つの時代を駆け抜け、ジャンルを変え、50年以上歌い続ける稀代のシンガーの現在地田中久勝5/31(日) 12:33
  3. 3
    国民的人気を博した「早慶戦」とは何なのか 朝ドラ『エール」で描かれた早慶戦の知られざる背景堀井憲一郎5/31(日) 19:50
  4. 4
    「自分のことはさておき」。坂上忍が語る絵本、コロナ禍、今の思い中西正男5/31(日) 9:57
  5. 5
    「あざとい」で押すアイドル・阿部夢梨(スパガ)。道重さゆみ、嗣永桃子以来のバラエティ進出を狙う斉藤貴志5/30(土) 10:00
  6. 6
    5月30日は「女子将棋の日」2007年に日本女子プロ将棋協会(LPSA)が設立される松本博文5/30(土) 20:05
  7. 7
    世界中のファンがつくったひとつなぎの傑作:「ONE PIECE」コスプレイヤー達のステイホームな挑戦小新井涼5/29(金) 20:00
  8. 8
    二階堂ふみに迫る波瑠と志田未来~静と動 対照的な二人の魅力~鈴木祐司5/29(金) 9:18
  9. 9
    『テラスハウス』“やらせ”の有無や出演者ケアが十分だったのかBPOは審議すべき水島宏明5/30(土) 9:23
  10. 10
    山口百恵サブスク解禁、ライブ盤も…「めちゃ嬉しい」ファン歓喜岡田有花5/29(金) 12:23