[Jリーグ百年物語]ポスト中田の模索――湘南ベルマーレ(82)

(写真:権藤和也/アフロ)

フランスW杯後のベルマーレは5連敗でファーストステージを終戦。目前でジュビロに優勝を決められることになった。中田移籍後のチーム作りは……。新たな模索が始まろうとしていた。

この記事は有料です。
誰がパスをつなぐのかのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

誰がパスをつなぐのかのバックナンバー2021年3月サンプル記事

川端康生

価格

330(記事1本)

2021年3月号の有料記事一覧
  • [Jリーグ百年物語]ポスト中田の模索――湘南ベルマーレ(82)

すべて見る

日本サッカーの「過去」を振り返り、「現在」を検証し、そして「未来」を模索します。フォーカスを当てるのは「ピッチの中」から「スタジアムの外」、さらには「経営」や「地域」「文化」まで。「日本サッカー」について共に考え、語り尽くしましょう。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1965年生まれ。早稲田大学中退後、『週刊宝石』(光文社)にて経済を中心に社会、芸能、スポーツなどを取材。1990年以後はスポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(枻出版)など。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    マスターズ制覇の松山英樹は、なぜ震える2度の瞬間を乗り切ることができたのか舩越園子4/12(月) 11:00
  2. 2
    選考基準は? あの人の不在はなぜ? 2021年日本代表候補をひも解く。【ラグビー旬な一問一答】向風見也4/13(火) 6:00
  3. 3
    川崎が強すぎるのか。FC東京が弱いのか。東京が川崎にスコア(2-4)以上の差で敗れた理由杉山茂樹4/13(火) 1:55
  4. 4
    開幕から「20試合以上の連続安打」は過去3人。菊池涼介は15試合連続安打を継続中宇根夏樹4/13(火) 11:04
  5. 5
    25度目のKOで、デビューから27連勝を飾った期待のウエルター級林壮一4/13(火) 0:01
  6. 6
    今季の大谷翔平を象徴するMLB最速度二塁打の1打席前に放った遊ゴロに秘められた凄さ菊地慶剛4/13(火) 16:34
  7. 7
    なぜデ・ブライネは「世界最高のMF」と称されるのか?グアルディオラの信頼...紐解かれるシャビの言葉森田泰史4/13(火) 7:30
  8. 8
    大谷翔平より速い打球を打った選手は3人だけ。シーズン2本目の二塁打は119.0マイル宇根夏樹4/13(火) 16:41
  9. 9
    大学ソフトボールで「7イニングの21アウトすべてが奪三振の完全試合」。MLBの7イニング最多Kは…宇根夏樹4/13(火) 14:01
  10. 10
    残り15秒からの逆転勝利でトヨタ自動車が掴んだ確かな手応え菊地慶剛4/13(火) 13:11