[Jリーグ百年物語]中田、小島、洪が抜け、そして呂比須もいなくなった――湘南ベルマーレ(69)

(写真:アフロ)

「優勝も狙える」。指揮官のそんな手応え通り、好スタートを切った1997年セカンドステージのベルマーレ。しかし予測不能の事態に翻弄され……。

この記事は有料です。
誰がパスをつなぐのかのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

誰がパスをつなぐのかのバックナンバー2020年2月サンプル記事

川端康生

価格

330(記事1本)

2020年2月号の有料記事一覧
  • [Jリーグ百年物語]中田、小島、洪が抜け、そして呂比須もいなくなった――湘南ベルマーレ(69)

すべて見る

日本サッカーの「過去」を振り返り、「現在」を検証し、そして「未来」を模索します。フォーカスを当てるのは「ピッチの中」から「スタジアムの外」、さらには「経営」や「地域」「文化」まで。「日本サッカー」について共に考え、語り尽くしましょう。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1965年生まれ。早稲田大学中退後、『週刊宝石』(光文社)にて経済を中心に社会、芸能、スポーツなどを取材。1990年以後はスポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(枻出版)など。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    ギャルファー金田久美子が現役を続ける理由 ウッズの記録に並んだ「天才少女」の今金明昱6/3(水) 10:00
  2. 2
    落合博満のホームラン論その3「もっと頭を使い切れば、60~70本は打てた」横尾弘一6/3(水) 12:00
  3. 3
    タイトルを分け合った打者たち。本塁打王は10組、打点王は7組、首位打者も2組宇根夏樹6/3(水) 7:00
  4. 4
    落合博満のホームラン論その2「三冠王獲りに駆り立てたのはブーマー・ウェルズの存在」横尾弘一6/2(火) 12:00
  5. 5
    白人警官に殺害されたジョージ・フロイドへ~KING レブロンやメイウェザーが、それぞれの追悼~林壮一6/3(水) 0:01
  6. 6
    落合博満のホームラン論その1「全打席でバックスクリーンだけを狙っていた」横尾弘一6/1(月) 12:00
  7. 7
    コルク入りバットを使った理由◆ジーターのキャプテン就任◆ペドロの「完全試合」…【6月3日のMLB】宇根夏樹6/3(水) 6:30
  8. 8
    打率2位と3位の選手たち。複数のシーズンでトップ3に入りながら一度も「首位打者」になれなかったのは宇根夏樹6/2(火) 7:00
  9. 9
    父は元監督、兄が他チーム投手の31歳一塁手 決勝弾含む4安打5打点の大爆発<韓国KBOリーグ>室井昌也6/2(火) 22:51
  10. 10
    なでしこリーグ上位進出を目指すアルビレックス新潟レディース。新戦力を得て好スタートなるか松原渓6/3(水) 8:00