[Jリーグ百年物語]日本サッカーの歴史的瞬間とベルマーレの暗雲――湘南ベルマーレ(60)

1996年3月、日本サッカーの歴史が動く。28年ぶりにアジア予選を突破し、アトランタ五輪出場。しかし、同じ頃、ベルマーレには暗雲が垂れ込めていた。

この記事は有料です。
誰がパスをつなぐのかのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

誰がパスをつなぐのかのバックナンバー2019年5月サンプル記事

川端康生

価格

330(記事1本)

2019年5月号の有料記事一覧
  • [Jリーグ百年物語]日本サッカーの歴史的瞬間とベルマーレの暗雲――湘南ベルマーレ(60)

すべて見る

日本サッカーの「過去」を振り返り、「現在」を検証し、そして「未来」を模索します。フォーカスを当てるのは「ピッチの中」から「スタジアムの外」、さらには「経営」や「地域」「文化」まで。「日本サッカー」について共に考え、語り尽くしましょう。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1965年生まれ。早稲田大学中退後、『週刊宝石』(光文社)にて経済を中心に社会、芸能、スポーツなどを取材。1990年以後はスポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(枻出版)など。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    ホールアウト後に知った「マンバのために」の意味。T・ウッズが語ったコービー・ブライアントの思い出 舩越園子1/27(月) 13:22
  2. 2
    900勝達成のベテラン騎手は2人の恩人と1人の今は亡き同期から形成されていた 平松さとし1/27(月) 6:30
  3. 3
    元世界1位、C・ウォズニアッキの引退の美学。多くの人の縁を繋いできた彼女が、後進に手渡したトーチ 内田暁1/27(月) 12:11
  4. 4
    サンウルブズ齋藤直人、早稲田大学の日本一からどう気持ちを切り替えた?【ラグビー旬な一問一答】 向風見也1/27(月) 6:00
  5. 5
    追悼 コービー・ブライアント 林壮一1/27(月) 18:30
  6. 6
    ソフトバンク工藤監督が自主トレ視察。3位新人右腕に「うちにいないタイプ」 田尻耕太郎1/27(月) 14:29
  7. 7
    【コラム】日韓五輪男子サッカーの「24年」と「32年」。こちらばかり努力してると思うべからず。 吉崎エイジーニョ1/27(月) 17:35
  8. 8
    落合博満が惚れ込んだスラッガー・笹川晃平はプロの扉を開けるか 横尾弘一1/25(土) 0:30
  9. 9
    投手のストリーク。宮西尚生は50登板と25ホールド、千賀滉大は二桁勝利と150奪三振を継続中 宇根夏樹1/27(月) 0:01
  10. 10
    「ジーター満票ならず」は騒ぎ立てる必要なし、「イチロー満票」は無理だと思うし拘る必要もない 豊浦彰太郎1/25(土) 19:01