[Jリーグ百年物語] 1996年、「RE・CHALLENGE」を掲げて――湘南ベルマーレ(58)

最下位に沈んだ悪夢の1995年を経て、トニーニョ・モウラ新監督が就任。「RE・CHALLENGE」をスローガンに、ベルマーレの新たなシーズンが始まろうとしていた。

この記事は有料です。
誰がパスをつなぐのかのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

誰がパスをつなぐのかのバックナンバー2019年3月サンプル記事

川端康生

価格

324(記事1本)

2019年3月号の有料記事一覧
  • [Jリーグ百年物語] 1996年、「RE・CHALLENGE」を掲げて――湘南ベルマーレ(58)

すべて見る

日本サッカーの「過去」を振り返り、「現在」を検証し、そして「未来」を模索します。フォーカスを当てるのは「ピッチの中」から「スタジアムの外」、さらには「経営」や「地域」「文化」まで。「日本サッカー」について共に考え、語り尽くしましょう。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1965年生まれ。早稲田大学中退後、『週刊宝石』(光文社)にて経済を中心に社会、芸能、スポーツなどを取材。1990年以後はスポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(枻出版)など。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    渋野日向子への過熱報道でマネジメント会社が帰郷時の取材自粛を各メディアに通達。その背景とは 金明昱8/19(月) 12:21
  2. 2
    「日本女子ツアーでプレーする韓国人は確実に減っていく」 イ・ボミら韓国選手の勢いがなくなったワケ 金明昱5/13(月) 11:45
  3. 3
    三ツ沢に響かなかったブーイング 中村俊輔とファンが歩む、それぞれの道 杉山孝8/20(火) 11:37
  4. 4
    ネット甲子園 第13日 中京学院大中京・森昌彦コーチが説く投手に大切な球種とは 楊順行8/20(火) 19:05
  5. 5
    ベイルの支配と欲望。レアル・マドリーを牽引するエースの重荷と、「BBC」の解体。 森田泰史8/20(火) 6:12
  6. 6
    西武を5回無失点に抑えた異色の大型右腕・伊藤祐貴。工事現場から目指すNPBへの道 高木遊8/20(火) 11:34
  7. 7
    阪神タイガースジュニアのセレクションに過去最多の応募者が殺到! 土井麻由実8/20(火) 11:30
  8. 8
    ついに強硬姿勢!欧州ツアーが打ち出したスロープレー取り締まり「4つの新システム」 舩越園子8/20(火) 11:18
  9. 9
    俊介が2試合で打率.625!江越は先頭弾の連発!《阪神ファーム・新潟遠征》 岡本育子8/20(火) 9:00
  10. 10
    渋野日向子フィーバーから考えるハイタッチのリスク。人気絶頂時のイ・ボミの場合はどうだったのか 金明昱8/15(木) 7:00