[Jリーグ百年物語]2年目のJリーグ開幕――湘南ベルマーレ(50)

各国代表選手が集結する豪華なJリーグにあって地味な補強に留まったベルマーレ。しかも新戦力のシモン、岩本が開幕前に相次いで故障。それでもチームは明るく、自信を漲らせて、1995年の開幕を迎えた。

この記事は有料です。
誰がパスをつなぐのかのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

誰がパスをつなぐのかのバックナンバー2018年7月サンプル記事

川端康生

価格

324(記事1本)

2018年7月号の有料記事一覧
  • [Jリーグ百年物語]2年目のJリーグ開幕――湘南ベルマーレ(50)

すべて見る

日本サッカーの「過去」を振り返り、「現在」を検証し、そして「未来」を模索します。フォーカスを当てるのは「ピッチの中」から「スタジアムの外」、さらには「経営」や「地域」「文化」まで。「日本サッカー」について共に考え、語り尽くしましょう。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1965年生まれ。早稲田大学中退後、『週刊宝石』(光文社)にて経済を中心に社会、芸能、スポーツなどを取材。1990年以後はスポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(枻出版)など。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

世界を発見する、想いを伝える

  1. 1
    前年と比べて、打率が上がった選手、下がった選手。パ・リーグ首位打者の柳田よりアップ幅が大きかったのは 宇根夏樹10/23(火) 14:40
  2. 2
    根尾 輝星競合必至!  いよいよドラフト会議 森本栄浩10/23(火) 13:51
  3. 3
    【ACLプレビュー】初戦で”自国選手に頭突き”の鹿島GKクォン・スンテ。翌戦で語っていた思いとは? 吉崎エイジーニョ10/23(火) 17:44
  4. 4
    阪神・平田ファーム監督が3度目の就任。「寝込むぐらいまでやりたい」 岡本育子10/23(火) 17:45
  5. 5
    最も防御率が下がった投手、最も上がった投手。前年から1点以上悪化した6投手中3人はチームメイト 宇根夏樹10/23(火) 11:55
  6. 6
    日本代表・稲垣啓太の「コントロール」。主力離脱、グラウンド外規律に言及。【ラグビー旬な一問一答】 向風見也10/23(火) 17:28
  7. 7
    ワールドシリーズの法則!? 先にリーグ優勝したチームは9年続けて勝てず。今年はレッドソックスが…… 宇根夏樹10/23(火) 0:30
  8. 8
    「日本シリーズの家」にレオは帰って来ず:止められない、でも納得いかない。CSという劇薬に泣いた西武 阿佐智10/22(月) 7:30
  9. 9
    ノルウェー戦に臨むなでしこに新風。リーグ頂上決戦で輝いたFW宮澤ひなたは高倉ジャパンの即戦力になるか 松原渓10/23(火) 20:30
  10. 10
    「マリノスのプリンス」山田康太U-19のピッチに立つ。”大会に来たくても来れなかった選手”の分まで。 河治良幸10/23(火) 10:02