[Jリーグ百年物語]サラリーマンサッカーの終焉――湘南ベルマーレ(19)

黄金期を過ぎたフジタと入れ替わるように、読売クラブが日本リーグを連覇。新時代の訪れとともに、1986年、日本サッカー界は歴史的な転換点を迎える。

この記事は有料です。
誰がパスをつなぐのかのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

誰がパスをつなぐのかのバックナンバー2016年1月サンプル記事

川端康生

価格

330(記事1本)

2016年1月号の有料記事一覧
  • [Jリーグ百年物語]サラリーマンサッカーの終焉――湘南ベルマーレ(19)

すべて見る

日本サッカーの「過去」を振り返り、「現在」を検証し、そして「未来」を模索します。フォーカスを当てるのは「ピッチの中」から「スタジアムの外」、さらには「経営」や「地域」「文化」まで。「日本サッカー」について共に考え、語り尽くしましょう。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1965年生まれ。早稲田大学中退後、『週刊宝石』(光文社)にて経済を中心に社会、芸能、スポーツなどを取材。1990年以後はスポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(枻出版)など。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    東京五輪と違い、サッカーの欧州選手権で開催に反対の声が上がらない理由杉山孝6/12(土) 16:55
  2. 2
    戸崎圭太騎手と、安田記念勝ちのダノンキングリーとの裏話平松さとし6/12(土) 4:55
  3. 3
    6月19日にWBCミドル級タイトルマッチを戦う両者の言葉林壮一6/12(土) 0:01
  4. 4
    史上最速の「1シーズンに11球団から本塁打」を横浜DeNAのオースティンが達成宇根夏樹6/12(土) 12:18
  5. 5
    柳田悠岐が200号&100号本塁打をダブル達成!「200」はともかく、何がちょうど100発目?田尻耕太郎6/12(土) 17:23
  6. 6
    大谷翔平、メジャー初のボークを1イニングに2度も取られて「久々にマウンドでイライラした」三尾圭6/12(土) 17:18
  7. 7
    「外れ外れ1位」の宮城大弥が世代のトップに!? 佐々木朗希・奥川恭伸ら2001年生まれの現在地上原浩治6/12(土) 12:21
  8. 8
    大谷翔平、次なる狙いは『プールショット』!6月11日から外野席にプール設置のアリゾナで3連戦三尾圭6/11(金) 19:17
  9. 9
    笹生優花の“二重国籍”はどこまで重要?日本女子ゴルフ界のハーフ選手とアイデンティティーを考える金明昱6/11(金) 7:05
  10. 10
    なでしこジャパンがウクライナに8-0で快勝。13日、メンバー選考前のラストマッチ・メキシコ戦へ松原渓6/12(土) 13:00