U-19日本代表ベトナム遠征に宮市、高木ら。U-18日本代表ロシア遠征メンバーも発表

初選出となった広島ユースのFW諸岡。チームでは主にシャドーの位置でプレーしている

12月25日、日本サッカー協会は二つの年代別日本代表メンバーを発表した。来年1月のベトナムでの国際大会に参加するU-19日本代表と、ロシアでの大会に参加するU-18日本代表である。

U-19日本代表はベトナムへ

U-19日本代表は来年秋のAFC・U-19選手権を経て、その翌年にあるU-20W杯を目指すチーム。Jユースカップで活躍を見せた広島ユースの諸岡佑輔が新たに選抜された。

チームは来年1月にベトナム・ホーチミンで開催されるU-19国際フットボールトーナメント Nutifood Cup 2014 に出場。6日にトットナム、8日にU-19ベトナム代表、そして10日にASローマと対戦する。高校サッカー選手権と日程がバッティングしているため、こちらに参加するMF小屋松知哉(京都橘高校)は選外となった。

U-19日本代表ベトナム遠征メンバー

GK

高木和徹 清水エスパルスユース

田口潤人 横浜F・マリノスユース

DF

三浦弦太 清水エスパルス

内田裕斗 ガンバ大阪ユース

内山裕貴 コンサドーレ札幌U-18

安東 輝 JFAアカデミー福島

畠中槙之輔 東京ヴェルディユース

広瀬陸斗 浦和レッズユース

MF

南野拓実 セレッソ大阪

望月嶺臣 名古屋グランパス

松本昌也 大分トリニータ

関根貴大 浦和レッズユース

大山啓輔 大宮アルディージャユース

小川直毅 ガンバ大阪ユース

高木大輔 東京ヴェルディ

FW

金子翔太 JFAアカデミー福島

田村亮介 京都サンガF.C.U-18

諸岡佑輔 サンフレッチェ広島F.Cユース

北川柊斗 名古屋グランパスU18

宮市 剛 中京大中京高校

U-18日本代表はロシアへ

一方、こちらのU-18日本代表はU-19の一つ下の年代に当たるチームで、そのバックアップチームという位置付けだ。先日行われたU-17W杯のメンバーをベースにしつつ、先日のJユースカップで活躍を見せた吉丸絢梓(神戸U-18)ら何人かの新しい選手を追加する形で構成されている。

チームの指揮を執るのはU-19日本代表のコーチである内山篤氏。ロシア・サンクトペテルブルクで催される第26回バレンティン・グラナトキン国際フットボールトーナメントにエントリーしており、グループリーグではチェコ、ギリシャ、アゼルバイジャンのU-18代表と対戦する。こちらは1月1日に日本を出発し、4日に初戦、6日に2戦目、8日に3戦目、下位トーナメントに回ると9日、11日に試合が、上位トーナメントに進めれば10日、12日に試合がある。非常にタフな日程だが、間違いなく良い経験。ここから大化けしてU-19日本代表に絡んでくるタレントが出てくることを期待したい。

U-18日本代表ロシア遠征メンバー

GK

吉丸絢梓 ヴィッセル神戸U-18

林 瑞輝 ガンバ大阪ユース

DF

宮原和也 サンフレッチェ広島F.Cユース

三竿健斗 東京ヴェルディユース

山口真司 ヴィッセル神戸U-18

進藤亮佑 コンサドーレ札幌U-18

茂木力也 浦和レッズユース

坂井大将 大分トリニータU-18

MF

瓜生昂勢 筑陽学園高校

杉本太郎 帝京大可児高校

中野雅臣 東京ヴェルディユース

宮本航汰 清水エスパルスユース

渡辺凌磨 前橋育英高校

鈴木徳真 前橋育英高校

FW

奥川雅也 京都サンガF.C.U-18

北川航也 清水エスパルスユース

松原 后 浜松開誠館高校

高木彰人 ガンバ大阪ユース

久々の招集となった吉丸。快足のGKで、来季のトップ昇格が内定している
久々の招集となった吉丸。快足のGKで、来季のトップ昇格が内定している