KNNポール神田です。

あいかわらず、デジタル庁が、この3日間、連日やらかしている…。

https://www.digital.go.jp/posts/minister-211126-01

2021年11月26日(金曜日)、パスポート画像の閲覧できる不具合が発生

水際対策強化に係る新たな措置(19)の電子申請(オンライン)に関し、(2021年)11月25日のシステムリリース後に不具合が発生しました。申請者(受入責任者)の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

https://www.digital.go.jp/posts/dSxBRA_c

(2021年)11 月 25 日(木)に省庁統一の申請システムとしてリリースされた ERFS(入国者フ ォローアップシステム)において、一部の受入責任者(企業等)の方々に、他の受 入責任者(企業等)がアップロードしたパスポート画像等が閲覧できる不具合が発生しました。

https://cio.go.jp/sites/default/files/uploads/documents/digital/20211126_news_border_control_measures_01.pdf

2021年11月25日(木曜日)、接触確認アプリCOCOA、また不具合

新型コロナウイルス感染者との接触を通知するスマートフォン用アプリ「COCOA(ココア)」で、不具合が発生していることが25日、分かった。

デジタル庁によると、アンドロイド版とiPhone(アイフォーン)版の両方で不具合が発生。両省庁は原因の調査とアプリの修正を急ぐ。更新版の配布開始後、ココアを起動しようとしてもすぐに強制終了してしまう

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112501372

2021年11月24日(水曜日)、アドレス400件をBCCではなくCCに記載

デジタル庁は11月24日、報道機関向けのメールを誤送信したことでアドレス400件が外部に流出したと発表した。BCC欄に記載するべきアドレスを、CC欄に記載していたのが原因。同庁は「今後は厳重に注意し、再発防止に努める」とコメントしている。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2111/24/news180.html

揚げ足だけをとりあげたくはないが、デジタル庁の幹部は、一度、デジタル化の前に、ご先祖様のお墓参りをしてゲンをかついだほうがよさそうだ。

少なくとも、 393人の組織でこれからは、5,426億円。一人あたり13.8億円を担う新省庁である。たった一人とはいえ、単純なミスや、受託先の選定ミス、CTO職でもあるデジタル監の広報的役割も見直すべきではないだろうか…。

こんな時期に、こんな、のんきなツイートをされておられる…。

https://twitter.com/yokoishikura

デジタル庁 twitter

https://twitter.com/digital_jpn

2021年/令和3年度のデジタル庁予算は3,096億円はどこへ消えた?

出典:デジタル庁
出典:デジタル庁

https://cio.go.jp/sites/default/files/uploads/documents/digital/20210831_budget_01.pdf

デジタル庁の来期の事業予算は、5,426億円、+2,330億円のアップとなり、今年度の事業予算は3,096億円だった。

情報システムの整備・運用に関する経費にかける比率は97.7%とほとんどがシステムの整備運用となっているのは良い分配だと思う。

しかし、現在393人のデジタル庁職員として考えると…。

2021年のデジタル人員を除いた金額で31億円、2022年は49億円。

人数が変わらなければ、平均の人件費は、788万円から1,246万円となる。

デジタル人材の人件費を加味すると、2021年で+8億円、2022年で+23億円で、総人件費は2021年39億円 2022年72億円

一人あたり、992万円から1,832万円へと跳ね上がる…。

一番の諸悪の根源は、事業予算を使い切って終わるだけの各省庁の執行体制だ…。