インターネット広告費がテレビ広告費を追い抜いた年…これからどうなる?6.9兆円日本の広告費のゆくえ

出典:電通報

KNNポール神田です。

2020年3月11日(水)電通は『2019年日本の広告費』を発表。

https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0311-010027.html

2019年の日本の総広告費は 6兆9,381億円

■インターネット広告費2兆1,048億円がテレビ広告費1兆8,612億円を超えた

出典:電通『2019年日本の広告費』
出典:電通『2019年日本の広告費』

インターネット広告費が2兆1048億円(前年比119.6%)、テレビ広告費 1兆8,612億円(前年比97.3%)を初めて抜いた。

□通年で6兆9,381億円。なお、前年同様の推定方法では6兆6,514億円(前年比101.9%)となり、8年連続のプラス成長だった。

□「物販系ECプラットフォーム広告費」2019年1,064億円(参考前年比129.4%)

出典:「2019年 日本の広告費」

■2019年、1日あたりのインターネット広告費57億円 テレビ広告費は50億円

2019年の予測どおり、インターネット広告がテレビ広告を抜いた。

□(2018年)1日あたりのインターネット広告費は、48億円(1兆7,589億円÷365日)。(テレビ広告費との年間)259億円の差はインターネット広告のたった5.3日分だ(1日あたりのテレビ広告費は49億円で5.2日分)。

出典:テレビ広告費を抜いたかもしれないインターネット広告費1兆7,589億円(2018年)と1日2時間49分

そして、2019年の1日あたりのインターネット広告費は57億円(2兆1,048億円÷365日)となった。1日あたりのテレビ広告費は50億円(1兆8,612億円÷365日)だ。ちなみに2019年のNHKの予算(事業支出)は1日あたり19億円(7,277億円÷365日)だった(日本の1日のテレビ広告費の38%相当)。

単純計算でも1日あたり、インターネット広告費は1日あたり『+9億円』、テレビ広告費は1日あたり『+1億円』となる。

今年度の2020年は、インターネット広告費は、+3,285億円(9億円×365日)で、2兆4,333億円、テレビ広告費は、+365億円(1億円×365日)で、1兆8,977億円とフェルミ推定の予測を立てることもできる。

インターネット広告費とテレビ広告費との差は、2020年の1年で、『5,356億円』の『差』となるかもしれない(あくまでも筆者の推定)。

しかも、2020年3月27日(金)からはソフトバンクが5G基本料の2年間無償キャンペーンなどで米韓に遅れること1年で『5Gサービス』次代へ突入することとなり、インターネット広告費が伸びる要素がある。

■マスコミ4媒体の減少▲932億円がインターネット広告へシフトした?

出典:電通『2019年日本の広告費』
出典:電通『2019年日本の広告費』

https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0311-010027.html

一方、新聞、雑誌、ラジオ、テレビ の広告費の減少を合計すると932億円となった。

総広告費 6兆9,381億円(前年比106.2%)+4,081億円

新聞広告費 4,547億円(前年比95.0%)▲237億円

雑誌広告費 1,675億円(前年比91.0%)▲166億円

ラジオ広告費1,260億円(前年比98.6%)▲18億円

テレビ広告費1兆8.612億円(前年比97.3%)▲511億円

4媒体合計 ▲932億円

インターネット広告費 2兆1,048億円(前年比119.6%)+3,459億円

プロモーションメディア広告費 2兆2,239億円(前年比107.5%) +1,554億円

インターネット+プロモーション 合計 5,013億円

これらの4媒体の広告費の減少が、インターネット広告費とプロモーションへとシフトし、総広告費の伸びの+4,081億円を支えていることがわかる。

■インターネット広告シェア率3%のマス4媒体のデジタルトランスフォーメーション施策

出典:電通 電通報より
出典:電通 電通報より

https://dentsu-ho.com/articles/7161

2019年、インターネット広告費『2兆1,048億円』のうち、マスコミ4媒体由来のデジタル広告費は『715億円』と前年比122.9%の伸びを示している。特に、テレビメディアデジタルは146.7%の伸びを示している。

しかし、総広告費にしめる比率としては1.0%、インターネット広告費に占める比率はたったの3.4%でしかない…。

この数字から見る、マスコミ4媒体のインターネット広告のあり方を分析してみたいと思う。

■QRコード決済のプロモーション販促費用も広告として検討してみる

■O2Oへの行動のチャンスとなる広告はどうなるのか?

この記事は有料です。
KNN総研リポートのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

KNN総研リポートのバックナンバー2020年3月サンプル記事

神田敏晶

価格

1,999(記事4本)

2020年3月号の有料記事一覧

すべて見る

ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    京都産業大学や県立広島大の新型コロナ感染大学生を個人特定・SNSで批判することに意味はあるか 高橋暁子3/30(月) 15:36
  2. 2
    「いかりや長介が志村けんに送った最後の手紙」はデマ。内容は『白い巨塔』の遺書のパロディ 篠原修司3/30(月) 21:26
  3. 3
    「4月1日からロックダウンに入る」チェーンメールが『LINE』を中心に出回る。デマなので注意 篠原修司3/30(月) 18:09
  4. 4
    「新型コロナ感染症」:一刻も早い強力な「接触規制」を〜データサイエンスの専門家が警鐘 石田雅彦3/31(火) 17:41
  5. 5
    新型コロナウイルス「最適な消毒薬は?」「安全な使い方は」「入手困難どうすれば?」薬剤師に聞きました 市川衛2/23(日) 11:41
  6. 6
    「小規模飲食店」は要注意〜4月1日から表示義務違反は「罰金50万円」も 石田雅彦2/25(火) 11:51
  7. 7
    新型コロナ感染「3つの密」をブチ破る窓開け(#Madoake)実践法 榎木英介3/30(月) 6:30
  8. 8
    「新型コロナ感染症」:「タバコを吸わないで」WHOがメッセージ 石田雅彦3/21(土) 9:09
  9. 9
    新型コロナ感染症:中間宿主は「センザンコウ」か 石田雅彦3/27(金) 9:00
  10. 10
    追悼、志村けんさん テレビ局も『不要不急』で『テレワークテレビ局』にすべきだ 神田敏晶3/30(月) 12:38