『データジャーナリズム』で語るエピデミック感染ルート ~感染者は日本で20人クルーズ船0人だった~

コロナウィルス感染 世界マップ 出典:日経新聞

日経新聞の公開している『コロナウィルス感染世界マップ』は秀逸なデータジャーナリズムだ。ファクトを元にし、仮説を立てて、検証することができる。筆者が気になったのは2020年02月04日(火)のデータだ。日本で20人クルーズ船0人 の感染者だ。コロナウィルス(正式名称はcoronavirus disease 2019、略してCOVID-19)の世界の動きがデイリーでわかる。

2月4日では日本で20人クルーズ船0人 出典:コロナウィルス感染 世界マップ
2月4日では日本で20人クルーズ船0人 出典:コロナウィルス感染 世界マップ

そして、翌日の2020年02月05日(水)に日本で23人クルーズ船10人 となった。

2月5日では日本で23人クルーズ船10人 出典:コロナウィルス感染 世界マップ
2月5日では日本で23人クルーズ船10人 出典:コロナウィルス感染 世界マップ

そう、クルーズ船での感染者が判明したのだ。

そして15日後、約2週間後にどうなったか?

2020年02月20日(木)日本で85人クルーズ船621人 死者が2名だ。

2月20日では日本で85人クルーズ船621人 出典:コロナウィルス感染 世界マップ
2月20日では日本で85人クルーズ船621人 出典:コロナウィルス感染 世界マップ

クルーズ船のダイヤモンド・プリンセス号は、感染者が発見され、ほぼ隔離された状態で、マスコミも含め、全世界の耳目を集めている。全員のPCR(ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction)検査もおこなわれてこの数字だ。当然隔離された状態での限られた環境の中での飛沫感染からエアゾール感染などの影響もあり感染者数はのびた。ある意味人災かもしれない。しかし、これは船という空間だからという限定的なエピデミック感染でもある。

エピデミックとは、特定のコミュニティ内で特定の時期だけ感染が広がること。それが規模が拡大すると、アウトブレイク、さらに世界中に広がるとパンデミックと言われる。

一方、それを日本国内に目を写せばどうだろうか?初期の20人は病院で治療を受けた。しかし、1月以降、武漢市からの日本来日は1.5万人以上のインバウンド客を迎えている。初期の20人は症状があり、病院へ向かった人が PCR検査によって陽性と判断された人たちだ。

さらに、データを分析すると、クルーズ船の感染者は15日間で62倍。日本国内は3.6倍という数字だから、うまく抑制されたているとデータは語る。

しかしだ。日本という大きな島の船の中で、症状が出ない人が、マスクなしで、イベントやパーティーに参加し、バフェやバイキングで食事を共に会話をし、満員電車で濃厚接触基準の密着した状態で何百万人もの移動が日夜おこなわれている。

いくら大規模イベントを中止にしたところ、満員電車レベルの密着はないから無意味だ。

この記事は有料です。
KNN総研リポートのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

KNN総研リポートのバックナンバー2020年2月サンプル記事

神田敏晶

価格

1,999(記事6本)

2020年2月号の有料記事一覧

すべて見る

ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。