元ZOZOの前澤友作さんの『1000億円記帳』動画が与えるYouTuber影響力

元ZOZO社長の前澤友作さんの銀行記帳YouTubeが40万回再生中

KNNポール神田です。

■ヤフーによるZOZO買収後の前澤友作さんのドキュメンタリーシーズン1がはじまった!

百聞は一見にしかず…。まずはこの7分30秒の動画を見てほしい…。

後部座席からしか確認できないが、おそらく『メルセデスマイバッハS600プルマン』ではないだろうか?s600pullman の防弾ガード仕様はプーチン大統領とウラジオストクで面会した時の北朝鮮の金正恩委員長の乗っていたクルマと同じ系統

https://www.instagram.com/p/BagmdwiDBLB/

クルマのコレクションもハンパない…。むしろ、バスキアや絵画のコレクションの方がすごい。

■1,000億円の入金、ZOZO株19%分売却の入金

2019年11月22日(金)の振り込み金額は、なんと1,000億円! 正確には1,020億874万1097円だったZOZO株の19%の株式の売却益(約1,500億円)だ。すでに約500億円の借金は返済済みという。しかし、ここから売却益の税金も発生する。

1,020億円の入金がヤフーから? 出典:YouTube
1,020億円の入金がヤフーから? 出典:YouTube
残高はすでに963億円に!このリアリティ 出典:YouTube
残高はすでに963億円に!このリアリティ 出典:YouTube

しかし、11月25日(月)には、残高が、963億9,112万8,460円に…。

なんと、この3日間、いや平日の1営業日で、56億1,761万2,637円が引き落とされているではないか!!!

この入金があったから良かったものの、なければどうなっていたんだろう…という気がしてしまう。

しかし、ZOZO株の36%の株を持つ前澤社長が30%の株(9200万株)の売却を同意のうちの19%分(約1,500億円)だからまだまだ余裕だ!17%(約1,342億円)の株式が残る。しかし、借金や税金で、どれだけ減ったかはわからない…。

■銀行通帳という誰もの共通体験で学ぶ数字の感覚

今回の記帳動画は、おそらく世界初の金額の『貴重動画』となったことだろう。

何よりも、みずほ銀行と思われるブルーの通帳では、9,999兆円の13桁まで記帳できる通帳の存在に驚いた!

しかも3桁ごとのカンマがないので恐ろしく見ずらい。まるでビットコインの数値を見ているかのようなそれが一体どのくらいの価値なのかがわからないほどだ。みなさんの通帳も見ていただくとわかるが、13桁も入らないはずだ。

3桁ごとにカンマもはいるので、最大10桁で99億円まででくらいだろう。10億円からはカンマがなくなるなので、富裕層用もしくは上場会社の通帳では桁数が違うようだ。

しかし、『銀行通帳』という貧富の差に関係のない最大公約数的なメタファーを通じて、億万長者といえども入金と通帳で確認するリアルなお金の動きに、はじめて庶民でも『共感』を感じた動画になったのではないだろうか?高級車の後部座席で1000億円を記帳する姿なのだが、どこかわびしさが伴う共感動画へと昇華している。それはなぜか?

■自分事として『億円』を『万円』と置き換える『前澤変換』

筆者は、この動画を自分事としてとらえるために『億円』を『万円』と置き換えてみた。すると、庶民感覚で前澤友作さんの心境になれる。

前澤友作さんは、約1500万円から500万円の借金を返済し、10万円の残金のところに、1020万円の入金があった。しかし、すぐに56万円が引き落とされ、964万円になったように見えて、とても親近感と共感を覚えたが、ああー、残金がやばいぞ!しかし、よーく考えてみれば、まだたくさん資産を持っていた。借金してでも買った資産がたくさんあるのだ。そう考えると、バスキアの絵も123億円だけど123万円と考えると資産としてはとても頼もしい。何よりも良いものは買った値段以上で売れるからだ。そして、家賃も生活費も億を万に変えたので、1万倍安いところで暮らしている。20万円の家賃は20円なのだ。3万円の寿司屋は3円で行ける。

そう考えると、脳内で自分の資産を『前澤変換』してみるのも悪くない。しかし、普通に生きていく資産は10万円、いや10億円もあれば平気なので950万、いや950億円くらいは前澤さんは自由自在に遊べるのだ。

筆者の作ったアプリ、『億兆電卓』はそんなビリオネイヤー妄想にとても役立つアプリなのでぜひ使ってほしい(笑)

■本当の『ビリオネイヤーYouTuber』としての期待!

現在の前澤友作さんが動画投稿を続ければ、YouTuberとして考えれば世界で最高峰の資産持ちのYouTuberとなることだろう。ヒカルさんやラファエルさんでも、できないお金の賭け方でおもしろい動画体験をぜひ共有させてほしい。宇宙旅行に行く前に、いくつかのトライができ、世界を感動させたり共感させることができるだろう。そして、そんな動画共有で資産も目減りさせないアイデアがいくつかある。

■前澤友作に提案したいYouTube動画シリーズ!

まずは、ヤフーやLINEも重要課題として考えている日本における防災課題だ。

60万円で作ることができる3Dプリンターハウス』が前澤さんの1万円、いや1億円あれば、166棟もの避難所が24時間で完成させることができる。4人で避難すれば、664人もの住宅を24時間後に避難所でなく家屋で確保できる。レンタル事業で元手をかけずにいけると思う。建築基準法も激甚災害対策の一貫で緩和できればすぐに実現できるだろう…。しかし、これは政府がやるべきことであるが、法案を通して予算を実施するには2年以上もかかる。メディアと野党の『さくらの会のリスト』問題で奔走されている間は何もできないのだ。

そして、次の問題は、『少子化』だ。少子化の要因は複雑化しているが、共働きでキャリアが築けなく、子供を産んで育てるリスクが高いから産めない。就職氷河期世代が今も自活できていない等…。しかし、子供に一番コストのかかるのが、医療と教育の問題だ。医療は標準化が難しいが、教育は投資と再投資の価値がものすごくある。しかも、高卒の資産を持つ前澤友作さんだからこそ、世界で一番説得力がある。世界高卒資産家ナンバー1だからだ!。いかに、全入時代の大学の為の受験の意味のなさを唯一語れる存在だ。そして、一流の企業に入ったところで、副業を斡旋させられる時代だ。ならば最初から、ネットで教育ができる事業に投資し、青田買いをすることもできる。優秀者には融資をすればよい。起業にフォーカスし、自分の事業をIPOさせたりバイアウトできる子供を教える先生が皆無な状態だ。IPO経験した創業社長から、VCも含めて、そんな起業を小学生や中学生、高校生で作るドキュメンタリーは絶対に面白いと思う。マネーの虎ならぬ起業の虎の番組スポンサードと監修ができる。

もはや、学歴社会の時代ではないのに、両親がいまだに学歴信者なのだ…。いつまで日本の資本主義カースト制度の中で生きているんだ?個性を伸ばす事業センスの教育が重要なのに。そして、今もなお優秀な『正規雇用者』を生み出す教育ばかりだ。大切なのは自分でどう人生を生きていくのかの『決断力』なのに…。

100万円プレゼント企画みたいなクリエイターの夢実現もあるけれども、日本の緊急かつ問題の課題を世界に発信できるクレイジーなYouTuberは前澤友作さん以外には世界に存在しないと思う。

■関連コラム

□30%売却でバスキア絵画19枚分! 4000億円でZOZOがZホールディングス(現:ヤフー)傘下?

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20190912-00142342/

□2度あることは3度ある?『 #ZOZOMAT 』で再挑戦!ゾゾタウン

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20190625-00131533/

□ZOZO 前澤社長の総額1億円のお年玉 ペイフォワード

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20190108-00110481/

□月旅行、ZOZO前澤社長とイーロン・マスクのソロバン勘定

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20180919-00097331/