意外に知られていないWI-FiパスワードをQRコードで表示する方法

フリー素材より 出典:いらすとや

KNNポール神田です。

画像

カフェでもレストランでもWi-Fiがある店舗が増えました。もうWi-Fiがあれば、通信キャリアのギガを気にすることもなくなる。

しかし、『SSID(Service Set IDentifier )』という飛んでいるWiFiの信号(アクセスポイント)はわかっても、そのパスワードを打つのが一苦労…。堂々と書いているお店もあれば、こっそりとパスワードを教えてくれるお店までと対応はさまざま。

こんな、数字英文字混じりのパスワード打ちこみたくない… 出典:Voyage Guest House
こんな、数字英文字混じりのパスワード打ちこみたくない… 出典:Voyage Guest House

むしろ、店内にいる人にしかパスワードを教えたくないのならば、至近距離でしか認識できないQRコードにしてみたらどうだろうか?

Facebookで投げかけると文殊の知恵で iOS11からはQRコードでWi-Fiのアクセスナンバーが読み取れるとのことを教えてもらった!

■意外に知られていないパスワードのQRコード化

QRコードを作成してみた 出典:筆者
QRコードを作成してみた 出典:筆者

iPhoneであればこのQRコードが読み取れるはずだ。カメラをかざすだけで良い。

この機能はiOS11から実は実装されていたのだ。

これでWi-Fiにすんなり接続できれば、人生の無駄な時間をすごすことがない。

また、さらにiPhoneならば、iPhone同士を近づけるだけでWi-Fiパスワードを共有することもできる。こんな便利なことをAppleはCMでもっとアピールすればよいのに…。

その前にお店でWi-Fiを提供する側がQRコードに対応してくれないといけない。

Wi-Fiとパスワードの横にQRコードを表示してくれているカフェ・レストランがクールと思ってもらえないと。むしろ、お客さんにパスワードを聞かれて説明する手間を省くという人材コスト意識が必要だ。これらは、QRコードで一発解決なのだ。

■Wi-FiパスワードをQR化する方法

QRコードはいとも簡単に作れてしまう!

https://zxing.appspot.com/generator

にアクセスする。

「Contents」のところのプルダウンメニューから、「Wifi network」を選ぶ。

SSID にWi-Fiネットワーク名

Pass に パスワードを打ち込む

WiFi QRコードの作り方 出典: zxing.appspot.com
WiFi QRコードの作り方 出典: zxing.appspot.com

これをプリントアウトして、表示するだけだ。

他にもイベントの日時や場所の案内などもQR化できるので試してみてほしい。

「Contents」のところのプルダウンメニューから「Calendar event」を選ぶだけだ。

イベントなどのQRコード化も簡単だ 出典:zxing.appspot.com
イベントなどのQRコード化も簡単だ 出典:zxing.appspot.com

QRコードは実はいろんなことに応用ができる!

ポスターやチラシにかなり応用できることだろう。

Android OS の人には、OSレベルではなく、QRカメラのアプリに機能依存しているので、読み取れなければ、こちらのアプリであれば読み取れる。

Android 『QRコードスキャナー』

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.zxing.client.android&fbclid=IwAR0MsOA20shkD8VgmG6wAp1yB7nlklm-eQLzzVNfeYb3zL63OwDD0NCWoas

QRコードを発明してくれた日本のデンソーウエーブさんに感謝だ!

QRコードの特許は保有しているものの、規格化されたQRコードについては権利行使はしない」という開発思想だからだ。

そう、公式サイトでは、『QR WiFi』に時間制限を加えたモードもつくることができる。とっても長居するお客さんはこれで撃退できる(笑)

QR codeメーカー 出典:デンソーウェーブ
QR codeメーカー 出典:デンソーウェーブ

https://m.qrqrq.com/