#あなたのシステムは4つのウィルスによって… ウィルス詐欺に騙されない方法

KNNポール神田です!

Googleからではない、偽ウィルスメッセージ 信用してはいけない!
Googleからではない、偽ウィルスメッセージ 信用してはいけない!

このところ、またウィルス感染の偽メッセージがよく表示されるようになったようだ。

ウチの奥さんも、ウィルスに感染したみたいと、あわてて画面キャプチャを送ってきた…

誰がなんの為にこんなことをするのか…?それは悪質なアプリをインストールさせることが目的にあるからだ。

「ウィルス詐欺」に騙されない5つのチェックポイント

【1】必ず、アラートのURLを確認すること 

たとえ、GoogleやAppleでよく見かけるようなアイコンやグラフィックがあっても、必ずURLを確認すること。

apple.○○○.com や google.○○○.com となっていても、○○○以外は誰もが自由に設定できるところ。apple.com や google.com の本物なのかどうかをまず確認すること

【2】落ち着いて行動する

いますぐに、クリックしたり、ダウンロードしない。ボタンを押さないこと。

まずは、その画面をキャプチャーし、誰かに送り、相談してみるくらいの余裕を持つこと。

【3】「次へ」や「ボタン」を絶対にクリックしない。ブラウザの「戻る」ボタンで戻る。

絶対にボタンを推し続けて、アプリなどを「インストール」しない。

【4】「アラート」の文面をググってみる

あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています」で検索すると、2.8万件も検索される!

完全な偽メッセージであることがよくわかる

【5】アプリをインストールする時には、必ずアプリに何を自分が許可しているのかを確認するクセをつける。

万一、アプリをインストールする画面に進んでしまっても、インストールせずに、アプリが何をしようとしているのかを落ち着いて理解し、確認するクセをつける。

アプリのアクセスする権利を必ず確認すること。出典:Sweepクリーナー加速のアクセス権
アプリのアクセスする権利を必ず確認すること。出典:Sweepクリーナー加速のアクセス権

とんでもないアプリでも、インストールするあなたが、承認したことになってしまう…。

あなたはこれだけのことをスマートフォンで許可することになってしまう。もしも、このアプリ側に悪意があれば…

連絡先の読み取り

 お友達のアドレスなどが漏洩します

あなたの位置情報

 あなたが今どこにいるかがわかります

電話 通話履歴の読み取り

 親しい人の電話番号が漏洩する可能性

発信先の変更

 電話番号の乗っ取りの可能性

端末上の画像、動画、音声

 ありとあらゆるメディアが漏洩

カメラ

 勝手にシャッターを押される可能性

残念だけど、まずは、なんでも疑ってかかるネットリテラシーが必要

あなたが不注意で、アプリをインストールしてしまうだけで、あなただけでなく、知人や友達にも同様の被害を助長してしまう可能性が増える。最悪の場合は、スマートフォンやアカウントを乗っ取られ、ネット詐欺に協力してしまうことになる。焦らず、冷静に判断できる時間を確保し、確認すること。

今は、自分でいろいろ調べることもできるので、なんでも疑ってかかるネットリテラシーが必要な時代だ。残念なことなんだけど…。

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ