未来のfacebookはソーシャルVR空間となる?

(写真:ロイター/アフロ)

KNNポール神田です!

サンフランシスコでは、f8カンファレンスが開催されている。

facebook f8基調講演

https://developers.facebook.com/videos/f8-2016/keynote/

開発者カンファレンスF8の基調講演で、FacebookのザッカーバーグCEOがVR向け360度立体カメラシステム Surround 360の開発とオープンソース化を発表しました。

Facebook は Surround 360システムのリファレンス設計およびソフトウェアを今年の夏にもGithubで無償公開する見込み。製造技術さえあれば誰でも作れますが、材料費は約3万ドル(約325万円)。Facebookは今後10年で達成を目指すロードマップの一部として、ソーシャルVRを含めたVRの普及に加え、VRとARの融合(仮想現実と現実の重ねあわせ)、通常のメガネと変わらない外見のVR/AR兼用デバイス(いわゆる電脳メガネ)を挙げています。

出典:Facebook、17眼360度VRカメラをオープンソース公開。8K全球立体映像を撮影する『Surround 360』、Oculus Rift や Gear VRに対応
Facebook Surround 360 VRカメラ
Facebook Surround 360 VRカメラ

材料費だけで約325万円もするオープンソースシステム。それで作られる8K VRシステムが、facebookプラットフォームで提供される。

文字→写真→動画からVRとARへの進化
文字→写真→動画からVRとARへの進化

特筆すべきトピックは、なんといっても、テキストから写真、写真からビデオ、ビデオから、VRやARへと拡張していくfacebookの世界観である。まずは、そのための開発者用キットの提供と、facebook傘下の企業であるOculus Rift社のヘッドマウントディスプレイの拡張であるTouchシステムが発表された。VRの世界に「擬似触覚」を導入する。

また、実用レベルでは、メッセンジャーでEC機能が提供され、オーダーが可能となる。また同時にAI機能で顧客と商店が会話するということで、広告以外の手数料ビジネスも視野に入れている点が気になった。

Messengerで1-800Flowersで花のオーダーが可能に
Messengerで1-800Flowersで花のオーダーが可能に

さらに、ニュース記事に質問するとAIが該当記事をレコメンドするなども可能となる。これは単なるデータのアーカイブだけではなく、AI化してアーカイブすることによって、単なる検索マッチングだけでなく、知りたい情報のディープラーニングによって、検索する真意を理解しようとしていることになるようだ。

Messenger画面でのCNNニュースのAIと対話
Messenger画面でのCNNニュースのAIと対話

□メッセンジャーでEC AI人工知能による接客サービスなど

□オキュラスリスフト タッチ Oculus Rift Touch で擬似触覚 ※ただしケーブルあり

□VR向け360度立体カメラシステム Surround 360の開発とオープンソース化※材料費は約3万ドル

□ソーシャルVR ARとVRによる新たなソーシャルV空間

facebook今後10年間のロードマップ

facebook今後10年間のロードマップ
facebook今後10年間のロードマップ

facebookというSNSの機能から、パーソナルなMessengerから、世界の今を#ハッシュタグで画像検索できるinstagramにいたるまで、その個人から世界に至るまで広がるプラットフォームに、AI人工知能とVR&ARという新たな技術側面で開発者をサポートするというのがfacebookの今後のロードマップという発表であった。

しかし、どこか、昔のMicrosoftのビル・ゲイツ氏のCOMDEXの基調講演を聞いているような錯覚を筆者は感じた。それは何よりも、技術が先にあり、具体的なヴィジョンがどこにも感じられないところかもしれない。f8カンファレンスは開発者会議だからそれでよいのかもしれないのかもしれないが、かつてのAppleのWWDCでは、めざすべき未来のヴィジョンが明確に先導されていた。

facebookでさえも、これからの10年先の希望はあるが、こうしていくんだという未来への使命感は意外にも稀有なのかもしれない。VRやARの進化がいつまでたっても、あの『目を覆われた水中メガネ』で飯櫃なコントローラーを持ち、ウロウロされる未来の社会はキモいだけである。何よりも、ザッカーバーグ氏のファッションセンスの灰色の服で、一生未来を一緒に過ごすのはごめんこうむりたいと思う。

ザッカーバーグが示す未来のARメガネ、ちっともクールではない!
ザッカーバーグが示す未来のARメガネ、ちっともクールではない!

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。