本日、「偽装メニューの先にくるもの」という記事を寄稿したが、その後も、続々とfacebookなどで情報が集まった。

たとえば、

「ホテル披露宴などで使われるキャビアは、グロテスクな風貌のダンゴウオの卵。カスピ海産の純正キャビアは50グラムで3万円もしますが、これなら500円です。回転寿司で人気のトロサーモンは、輸入品のトラウトサーモン(ニジマスの一種)。タイはティラピアやマンボウ、アナゴはウミヘビ、エンガワはオヒョウやカラスガレイなのは有名です。

居酒屋で頼むあん肝はマダラの肝臓、アワビはロコ貝。どうりで安いわけだ。水産庁の名称ガイドラインは、「広く一般に使用されている和名であれば記載することができる」と認めているので、ホッコクアカエビが甘エビに化けたりもする。

国内のエキストラバージンオイルは、調べたら約3割が偽物だったというデータもある。オリーブ油に安価なひまわり油などを混ぜ、青色の色素を入れて完成。本物のバージンオイルは光に当たると緑色色素のクロロフィルが分解されて黄色くなる。やけに青いオリーブオイルは疑ったほうがいい。

居酒屋で頼むあん肝はマダラの肝臓、アワビはロコ貝。どうりで安いわけだ。水産庁の名称ガイドラインは、「広く一般に使用されている和名であれば記載することができる」と認めているので、ホッコクアカエビが甘エビに化けたりもする。

出典:http://gendai.net/news/view/112077

回転寿司のあの安さは、長引くデフレと企業努力とサプライチェーン網の改革のおかげと信じていたが、どうやらそうではないようだ。

さらに、NAVERまとめを見てみると、回転寿司屋に行く気が、完全に失せてしまった。

おいしいね!回転寿司で大活躍の偽装魚まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2133554454846832501

大手チェーンでは明確な産地表示からアレルギー表示もされているけれども、それ以外の寿司屋のメニューは、偽装とまでは言わないまでも、不当表示が多いと言えそうだ。

引用文にあるように、水産庁の魚介類の名称のガイドラインを見ても明確だ。

このガイドラインは、生鮮魚介類の小売販売を行う事業者等に対し、JAS法に基づき魚介類の名称を表示し、又は情報として伝達する際に参考となる考え方や事例を示すものである。

出典:水産庁

つまり、このガイドラインは、生鮮魚介類の小売販売事業者だけであり、その魚介類を加工し、調理する事業者、外食産業においては、このガイドラインが適応されていない。

しかしだ…。もし、水産庁が外食事業者に対しても、ガイドラインを策定したとすると、寿司屋さんでの注文体系が大きく変わってしまうことだろう…。

マグロ→アロツナス

鯛→ナイルテラピア

ブリ→シルバーワレフ

ネギトロ→アカマンボウ

サーモン→ニジマス

イワシ→スプラット

カンパチ→シイラ

エンガワ→オヒョウ などなど…。

これを覚えて、オーダーはほぼ不可能だわ。

食肉の偽装問題と同じで、メニューの不当表示も、どこからどこまでが、許容範囲なのかを迅速に決めないと外食産業全体がショックを受けてしまうことになりかねないぞ!

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    JR渋谷駅で移設工事 埼京線・湘南新宿ラインが「近くなる」 利便性が大幅向上へ 小林拓矢2/24(月) 6:30
  2. 2
    ダイヤモンド・プリンセス米乗客「我々は日本のモルモット」危ぶまれる東京五輪 ロンドンが代替開催名乗り 木村正人2/24(月) 11:30
  3. 3
    新型コロナでひろがる出勤停止  知っておきたい「休業時の生活保障」の知識 今野晴貴2/23(日) 8:22
  4. 4
    中国路線、ANA・JALで現在飛んでいる路線はどこ?運休影響で貨物スペースが足りず貨物機臨時便を運航 鳥海高太朗2/24(月) 9:31
  5. 5
    子育て中の不倫…その先に、人生の選択を問う映画「Red」 なかのかおり2/22(土) 16:02
  6. 6
    新型コロナウイルス感染拡大防止に有効な「病院船」。なぜ日本はつくらないのか? 山田順2/24(月) 16:56
  7. 7
    「王室という商標は海外では誰でも使える」メーガン・マークルがエリザベス英女王に放った“最後っ屁” 木村正人2/23(日) 12:00
  8. 8
    なぜ?PCR検査実施の保健所は土日祝の連休に休んでいるのか? 神田敏晶2/24(月) 11:11
  9. 9
    マスク不足は解消するか:マスクは今週1億枚を供給、来月には6億枚体制へ=官房長官 碓井真史2/21(金) 16:29
  10. 10
    新型コロナウイルスの経済危機に備えるー宿泊・飲食サービス業従事者の危機を乗り越えるためにー 藤田孝典2/23(日) 18:58