YouTubeを活用した企業の「CM」とは、テレビでの「コマーシャル・メッセージ」ではなく、ユーザー間での「コミュニケーションメッセージ」の意味へと変化している。

84インチものテレビがリビングにあるとそれだけで存在感がありすぎて、大変だけど、それが窓にあればどうだろうという気分にさせてくれるのがこのCMだ。

ほとんど演技だとも考えられるが、実際にこのイタズラは仕掛けて見ると楽しそうだ。

他人のオフィスで窓の景色にそれほど気を使う人はいないから気づかれにくい。

いや、本当に気づかないほどの画質だったのかもしれない。

人は、テレビを窓として、認識できるかどうかにかかってくる。そうなると、大型テレビ、いや窓型テレビに必要なのは、窓にふさわしいコンテンツだ。

4K 8Kの世界の景色のいいオフィス映像、自然の画像、ライブな景色。 没入感を感じさせるコンテンツが必要となってくる。 当然、窓のニーズならば開けられたり、防水機能、日光が通過できるなどいろんな技術が必要となる…。

新しいテレビという「窓」の使い方を考えさせられる映像コミュニケーション・メッセージだった。

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    中国の大気汚染「劇的な改善」がもう終了 早くも例年レベルに戻る竹村俊彦5/26(火) 17:41
  2. 2
    SNS『mstdn.jp』、誹謗中傷への対応の事務負担増に耐えられないと判断して6月30日で閉鎖へ篠原修司5/25(月) 15:26
  3. 3
    テラハ木村花さんの悲劇を繰り返さない、SNSで誹謗中傷されたらできる対策と子どもへの指導方法高橋暁子5/26(火) 13:20
  4. 4
    アビガン「有効性示せず」ってどういうこと?期待は裏切られたのか、専門家に聞きました:新型コロナ市川衛5/20(水) 18:00
  5. 5
    『コロナ化』する今日この頃…『コロナ禍』ってどう読めばよい?『コロナ禍』とは?神田敏晶5/1(金) 8:49
  6. 6
    対コロナ・ミラクル日本の立役者はBCG日本株団藤保晴5/20(水) 3:24
  7. 7
    人気Youuberラファエルの動画の99%はヤラセ演出だった…『しくじり先生』動画URLあり神田敏晶5/21(木) 13:30
  8. 8
    新型コロナ感染症:パンデミックは「性行動」をどう変えるか石田雅彦5/21(木) 13:08
  9. 9
    長い休校明け、東京・神奈川・北海道も学校再開で起きる子どもの過去最大の5月病にどう対処すればいいか高橋暁子5/25(月) 12:10
  10. 10
    東京都知事選挙、ホリエモン堀江貴文が東京のドナルド・トランプになる日神田敏晶5/20(水) 12:45